JO1の生歌に衝撃! 「CD食べたの?」・・・ たった数秒でも伝わる圧巻のボーカルに海外からも称賛の声[動画]

JO1 與那城奨、河野純喜、川尻蓮(右)

JO1の圧倒的な歌唱力の高さがわかる映像が話題になっている。

【動画】JO1|BEHIND 「2020 FNS歌謡祭」(該当シーンは0:29~)

韓国発のオーディション番組「PRODUCE」シリーズの日本版として大きな注目を浴びた『PRODUCE 101 JAPAN』より誕生した JO1。国民プロデューサーと呼ばれる視聴者からの投票によって選ばれた、豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨(最終投票ランキング順)の11名で構成されている。

JO1は、厳しいオーディションプログラムを潜り抜けてきただけあり、その実力の高さは折り紙付き。日本の音楽界(アイドル界)に大きな変化を与えるであろう、注目のグループとして期待が寄せられている。

そんなJO1は、12月2日、『2020 FNS歌謡祭』に初出演。これまでのJO1の楽曲とは、少し雰囲気の異る楽曲「Shine A Light」で“キラキラとした爽やか”な一面を披露し、また新たな魅力で視聴者を魅了した。

【動画】JO1|Shine A Light MV

JO1の番組出演後、彼らの公式YouTubeチャンネルにて、『2020 FNS歌謡祭』の舞台裏映像がアップ。大舞台を前に、気合いの入ったメンバーだちの待機中の様子が公開された。

そのなかで一際ファンの注目を引いたのは、本番前に振りを確認する川尻蓮、與那城奨、河野純喜の3人。彼らは踊りながら、実際に歌唱していたのだ。

その際、歌に定評のある與那城と河野はもちろん、川尻も安定したボーカルを披露。與那城は途中、少し音を外してしまったももの、3人ともオートチューン(音程の補正、効果をかけるソフト)を必要としない、美しい歌声を披露した。

すると約20秒程度のシーンだが、これだけでJO1の実力の高さが伝わるとファンの間で話題に。「CD食べたの?(韓国では歌が上手い人によく使う表現)」と思うほど歌が上手いと称賛されている。

また『2020 FNS歌謡祭』を見て、JO1に興味を持ったという人たちも「この子たちエグい!」、「歌うますぎ」と、その歌唱力の高さに脱帽。さらに海外ファンからも大絶賛のコメントが寄せられている。

▼海外ファンの反応
「蓮の歌唱力がすごく上がっている。パフォーマンスを見るたびに成長している。彼は本当に才能がある」

「蓮、奨、純基がJO1はオートチューンが必要ないって証明してくれた」

「JO1の生歌・・・衝撃的にうまい」

「数秒でも伝わる実力の高さ」

NiziU、JO1(右)

NiziU、女子中高生の流行語大賞で1位に! 同世代から圧倒的な人気・・ JO1も4位にランクイン

2020年12月1日
JO1

JO1「ライバルはJO1です!」デビューから現在までを振り返り… メンバーが語る2020年の収穫と課題とは?

2020年11月26日
JO1

JO1、注目度は無限大! アジア最大級の音楽授賞式「2020 MAMA」に初出演が決定! 12月6日に日韓同時生放送

2020年11月25日
JO1

JO1、キラキラもセクシーもお手の物! 1STアルバム『The STAR』ショーケースイベントにてさらに成長したパフォーマンスを披露… トークではメンバーの豆原愛が爆発・・?

2020年11月14日
「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」 で国民代表プロデューサーを務める岡村隆史と矢部浩之

JO1を輩出した「PRODUCE 101 JAPAN」シーズン2がついに始動! JO1のメンバーから、わちゃわちゃ応援メッセージが到着し、青山テルマら豪華トレーナー陣も爆笑・・新システム導入に期待感アップ

2020年11月3日
JO1 木全翔也

JO1 メンバーの個性が全開! 大量の写真とともに取材会の様子をレポート! コメントも紹介 [ 木全翔也・佐藤景瑚・大平祥生編 ]

2020年10月8日
KPOP monsterをフォロー!