SEVENTEEN ジョンハン、なんとメンバーに“殺人鬼”だと思われていた! 無罪の彼が罪を着せられた理由とは・・? メンバー総出でジョンハンを疑う姿が面白すぎると大爆笑

SEVENTEEN ジョンハン
SEVENTEEN ジョンハン

SEVENTEENのジョンハン(ユン・ジョンハン)が、メンバーたちから思わぬ誤解を受けていたことが明らかに。その実態が面白すぎるとファンを笑わせている。

ビジュアルメンバーらしい花のような可憐さを持っているジョンハン。その美しい外貌と綺麗な歌声で、多くの観客を魅了してきた。SNSでは、そんなジョンハンに対するメンバーのある言葉が話題となっている。

訳:これが私をどれほどクラクラさせたか、説明することさえできない

ツイートには2020年10月5日に公開された『GOING SEVENTEEN 2020』EP.35のワンシーンをキャプチャーしたものが掲載されている。EP.35ではメンバーたちが殺人鬼を見つけるゲームに挑戦している。

[GOING SEVENTEEN 2020] EP.35 BAD CLUE #2

当時ケガで休養中だったスングァンを除く、12人が参加したこのゲーム。パーティーに出席した12人のうち、1人の殺人鬼が参加者を次々と殺していく、というコンセプトのもと進行されている。ちなみに、誰が犯人であったかはゲームの最後に発表されるため、殺されてしまったメンバーたちも別の部屋で生存者たちの様子をモニターしながら殺人者を予想し続けている。

SEVENTEEN

SEVENTEEN

ツイートの写真には、殺されてしまったメンバーたちがジョンハンに疑いをかけている様子が映っている。1人また1人と徐々に生存者が減っていき、残り4人となったとき、メンバーたちは生き残っていたジョンハンが犯人であると確信。「1人ずついなくなるたびにジョンハンが笑ってるだろ」「幸せそうに笑ってる」とジョンハンが殺人鬼であることを強く主張している。

その後も、メンバーのほとんどが「ジョンハンが犯人であるに違いない」と言いながらモニタリングしていたのだが、残り2人になったときに事態は急変。なんと10人目の被害者としてジョンハンが殺されたのだ。

ジョンハンが殺されたことがわかるとメンバーは目を真ん丸にしてビックリ。「ジョンハンじゃないの?」「みんなお前が犯人だって言ってたのに!」と衝撃の展開に驚きを隠せない様子でジョンハンを迎え入れている。

SEVENTEEN エスクプス(左)ディノ(右)

SEVENTEEN エスクプス(左)ディノ(右)

実は、ジョンハンはあっと驚くような奇想天外なアイデアを思いつく発想の天才として知られている。彼は賢く機転の利く人物で、ゲームや競争をする際には、反則ギリギリもしくは若干アウトな行動をとることが多い。メンバーやファンから詐欺師と呼ばれることもあるほど、独創性が強いのだ。

普段のいたずら好きな性格のせいで、ほとんどのメンバーに疑われてしまったジョンハン。彼の姿を見たファンはその不憫な誤解に爆笑している。


SEVENTEEN ミンギュ

SEVENTEEN ミンギュ、世界で愛される“日本のキャラクター”に超ソックリだった! インパクトのあるスタイリングで関心を独り占め… 誰もが納得する驚異のシンクロ率にビックリ

2021年2月4日
SEVENTEEN スングァン

SEVENTEEN スングァン、実は職業が“アイドル”だけじゃなかった!? まさかホシ専属の○○としての顔も持っていたなんて… ベテラン感あふれるその手さばきにメンバーもファンも大爆笑

2021年2月4日
SEVENTEEN ジョンハン(左)俳優 イ・ビョンホン(右)

SEVENTEEN ジョンハン、なんと“イ・ビョンホン”をボディーガードにしていた! 超大物俳優を両脇に従えてぼんやりと空を見上げる王子様・・ ドラマのワンシーンのような“奇跡のショット”にビックリ

2021年2月3日
SEVENTEEN バーノン

SEVENTEEN バーノン、なんと“○○の映像”がパワーの源だった!? メロメロになりながら抑えきれない笑みをこぼれさせて… 休憩中のバーノンを一瞬にして幸せにした映像の正体&平和すぎるそのワンシーンにファンほっこり

2021年2月3日
SEVENTEEN ミンギュ、ウォヌ(右)

SEVENTEEN、どこまで自分たちでやるの?! 自主制作マガジン『GOING』の発売が決定! 抜群のセンスが輝くプレビュー写真もサプライズ公開

2021年2月3日
KPOP monsterをフォロー!