IZ*ONE チェヨン、ダンスに夢中でまさかのアレがなくなっちゃった!? 矢吹奈子もおもわずビックリ! 世紀のダンサー チェヨンだけにふりかかるパフォーマンス中のある深刻な悩みとは・・?

IZ*ONE イ・チェヨンNEWS
IZ*ONE イ・チェヨン

IZ*ONEのチェヨンが、ダンス中のある悩みを告白した。

3月8日、日韓合同グローバル・アイドルグループ IZ*ONE(アイズワン)は、公式チャンネルに「ENOZI Cam」エピソード91を投稿。韓国の音楽番組「MUSIC BANK」の収録の裏側を公開した。

IZ*ONE「ENOZI Cam」エピソード91(該当シーンは21分18秒ごろ〜)

IZ*ONEのチェヨンといえば、韓国の女性アイドルの中でもトップクラスのダンスの実力者と知られている。まるで羽が舞っているかのように軽やかで美しいダンスを踊ることから、”羽チェヨン” とも呼ばれている。

そんなチェヨンは、ダンス中に起こるある悩みがあることを告白。どんなダンスでも自分のものにするチェヨンにふりかかるダンス中のある悩みとは・・?

それは、リップが落ちてしまうこと。

チェヨンは収録直後、カメラに向かって「今、唇がないです」「なぜかというと、踊ったからです」と告白。一見、ダンスとは関係なさそうなまさかの悩みに、そばにいた矢吹奈子は「踊るとなくなるんですか?」と不思議そうな表情をして見せた。

「今、唇がないです」と告白する チェヨン(右)と、矢吹奈子(左)

「今、唇がないです」と告白する チェヨン(右)と、矢吹奈子(左)

どうやら、チェヨンは踊っていると、唇が激しく乾いてしまうそうだ。世紀のダンサーゆえに唇までもが踊っているのだろうか?チェヨンは、唇の乾きがひどく、その日はエンディングでも唇を閉じることができないほどだったことを告白した。

ダンス中に唇が乾燥して、エンディングでも口を閉じることができなかったことを明かす IZ*ONE チェヨン

ダンス中に唇が乾燥して、エンディングでも口を閉じることができなかったことを明かす IZ*ONE チェヨン

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。