NCT、人数が多すぎて本人たちもメンバーを忘れがち?! 「あれ、あと誰がいたっけ?」・・必死に思いだそうとするチソンにファン共感[動画]

NCT集合写真、チソン(右)NEWS
NCT集合写真、チソン(右)

人気K-POPボーイズグループ NCTには現在、23人のメンバーが所属している。「NCT 2018」や「NCT 2020」、「NCT U」などのプロジェクト活動以外は、それぞれNCT 127やNCT DREAM、WayV(威神V)のユニットに分かれて活動している彼らだが、やはり人数が多い分、時々メンバーを忘れてしまうことがあるようだ。

【動画】NCT DREAM チソン Allure Korea インタビュー(該当シーンは6:14~)

特にNCTの末っ子メンバー チソンはメンバーを忘れがち。Allure Koreaのインタビューに登場した時にも、メンバーを忘れてしまい話題になった。

同インタビューでチソンはファンからの質問に回答。その中でチソンが所属するNCT DREAMのメンバーから匿名で寄せられた質問に答え、その質問を書いたメンバーを当てるという場面があった。

その際、チソンは一問ずつ質問を書いたと思うメンバーを当てていくが、最後に残ったメンバー(ロンジュン)が一体誰なのか思い出せなかったのだ。

「誰が残ってるっけ?」と固まるチソン

前の質問で何度もロンジュンの名前を出していたのにもかかわらず、うっかり忘れてしまったチソン。申し訳なさそうに苦笑いすると、「このシーンはカットしてください」とかわいらしくお願いした。ちなみにロンジュンはチソンのルームメイトだそうだ。

そんなおっちょこちょいのチソンだが、NCTのメンバーを忘れてしまったのは、これが初めてではない。過去にチョンロとチソンがメンバー23人分のマスク用のチェーンを作ったときのこと。チソンはテンのチェーンを作るのを忘れてしまったのだ。スタッフに教えてもらい「ごめんなさい」と言いながらテンのものも作成したが、完成品を見て、「これ誰のだっけ?」とまたテンのことを忘れてしまい、スタジオを笑わせた。

 

最終的に「正直、23人をどうやって覚えるの?」と発言。人数が多いせいだと開き直る姿に、NCTのファンからは共感の声が寄せられている。

【動画】『チョンジのあれこれ』Ep.3(該当シーンは10:00~)

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。