宮脇咲良、活動を終えたIZ*ONEについて赤裸々な気持ちを語る・・「IZ*ONEが12人で終われたことがすごく幸せ」

宮脇咲良
宮脇咲良

IZ*ONEとしての活動を終えた宮脇咲良が、現在の素直な気持ちを自身のラジオ番組の中で語った。

4月28日午前0時、bayfm78にて宮脇咲良のラジオ番組『今夜、咲良の木の下で』の最新回が放送。そこで2021年4月29日をもって2年半にわたるプロジェクト活動を終えたIZ*ONEについて言及した。

そこで宮脇は、「ぴったり今、終わったんですか?」とあまり実感が湧いていないという素直な反応を見せた。続けて「私がラジオの前でIZ*ONEの宮脇咲良ですって言うのも、先週が最後だったってことですよね」と話すと、活動終了後の変化を感じたのか、驚きの声をあげた。

IZ*ONEは3月13日、14日に韓国からグループとして最後の公演となるオンラインコンサートを世界に配信。それから約1か月半、メンバーと宿舎で過ごしたり、旅行に行ったりとゆっくりと過ごしていたという宮脇咲良は、少しずつ気持ちの整理ができてきたと素直な気持ちを明かした。

「正直なところ、私たちがラストコンサートをしてから1か月半くらいスケジュールのない期間があって、私たちも宿舎で過ごしたり、メンバーとご飯にいったり、旅行したりとか、結構ゆったりとした時間を過ごさせていただいてたので・・・」

「例えば4月28日にラストコンサートがあったってなったら、多分、このラジオで私、相当泣いて大変なことになってたと思うんですけど。私自身もいろんなことを考えたし、思い出を振り返ったりとか、いい1か月半を過ごせたので、気持ちの整理は少しずつできているんじゃないかなと思います」(宮脇咲良)

また宮脇咲良はbayfmの公式サイトで公開されているインターネットラジオ(未放送部分も含めた音源)では、IZ*ONEのこれまでの活動も振り返った。

「本当に早かったけど長かった2年半だったって思います」と話す宮脇咲良は、「振り返ってみたら内容の濃い2年半で、本当につらいこともいっぱいありましたし、泣いたこともいっぱいあったけど、12人だったからできたなと思いますね。私は12という数字にすごくこだわりがあるので、12人で最後までこれたことにすごく感謝していますし、IZ*ONEが12人で終われたことがすごく幸せなことだなって思ってます」と語り、これからも変わることのないIZ*ONEのメンバーとの強い絆をアピールした。


IZ*ONE 宮脇咲良

IZ*ONE 宮脇咲良、”泣ける動画”「並行宇宙」の映像を直視できなかったことを告白・・あと一週間に迫った活動終了への本音を語る

2021年4月22日
IZ*ONE 宮脇咲良

「IZ*ONEを代表するキーワードといえば?」宮脇咲良がズバリ回答! メンバー同士の絆や愛情があふれるその回答に感動

2021年4月18日
IZ*ONE 宮脇咲良

IZ*ONE 宮脇咲良、現在は荷物の整理に大忙し! 異国の地、韓国での荷造りにてんてこまいな咲良を助けてくれた頼もしい救世主とは・・?

2021年4月15日
IZ*ONE 宮脇咲良

IZ*ONE 宮脇咲良、日本の“調理実習スタイル”にふん装! バンダナを頭に巻きつけた定番ファッションに思わず共感

2021年4月11日
IZ*ONE ヘウォン(左)、宮脇咲良(右)

IZ*ONE 宮脇咲良がヘウォンの魅力を大解剖! 「なんでコミュ力高いのかわかった」「カンちゃんってすごいんです」不思議少女 ヘウォンの知られざる魅力とは・・?

2021年4月1日
IZ*ONE 宮脇咲良

IZ*ONE 宮脇咲良、未公開曲がなんと3曲もあった! その一部を大公開! ファンからは公開を求める声が殺到

2021年3月25日
KPOP monsterをフォロー!