”小さな事務所”出身のBTS(防弾少年団)が「2018 MAMA」4冠達成!「この賞をファンに捧げたいです」

BTS(防弾少年団)は、「2018 MAMA」で大賞「ワールドワイド・アイコン・オブ・ザ・イヤー」を含む、4つの賞を受賞した。

12月12日、日本・さいたまスーパーアリーナで、アジア最大のグローバル音楽受賞式「2018 MAMA FANS’ CHOICE in JAPAN」が開催された。

同受賞式で、韓国の大人気ヒップホップグループBTS(防弾少年団)は、「ワールドワイド・ファンズ・チョイス・トップ10」、大ヒット曲「IDOL」で「フェイバリット・ミュージックビデオ賞」、「フェイバリット・メイル・ダンス・アーティスト賞」、今年、新設された大賞「ワールドワイド・アイコン・オブ・ザ・イヤー」を含む、4つの賞を受賞した。

大賞を受賞し、ジンはまず、「ARMY!(BTSのファンの愛称)」と叫び、ファンへの感謝の気持ちを語った。

BTS(防弾少年団)

「ARMY!ワールドワイド・ハンサムが、ワールドワイド・アイコン賞を受賞できてとても光栄です。何年か前、僕たちは小さな事務所のアーティストでした。でも今は、素晴らしい機会のおかげで、ARMYに会うことができ、このような大賞を受けるアーティストになりました。本当にありがとうございます。そして、BTSは努力とARMYが一緒にいてくれたから受賞することができました。永遠に愛しています。ありがとうございました」-ジン

RMは、「ワールドワイド・アイコン、これはARMYのみなさんのことではないですか?ワールドワイドという言葉の通りに、本当に世界中からサポートしてくれています。Windowsでアイコンをクリックして、プログラムを実行するように、いつも僕たちに新しい窓を開け、走らせてくれます。そんなみなさんに、このワールドワイド・アイコン賞を捧げたいです。ありがとうございます」と世界中でBTSを応援するファンに、感謝のメッセージを送った。

BTS(防弾少年団)

シュガは、「僕たちがこの賞を受賞する最初のアーティストなんですよね?来年もそうであったら嬉しいです。ファンのみなさんによって、与えられた賞です。本当に感謝しています、事務所の関係者にも感謝します。愛しています」と大賞を受賞し、ファンとスタッフへの感謝の気持ちを話した。

BTSは、12月14日、香港で開催される「2018 MAMA」にも登場し、パフォーマンス予定。また香港では、3つの大賞も発表される。

BTS(防弾少年団)

BTS(防弾少年団)、「DOPE」MVが再生回数4億回を突破! 3作目の快挙を達成

2018.12.12

BTS(防弾少年団)、台湾での交通事故の詳細が明らかに! “追っかけ専門”タクシーの知られざる実態とは・・?

2018.12.11

BTS(防弾少年団)、韓国の小学生に最も人気のセレブに選出! その他、人気K-POPアーティストやヒット曲、そして大流行中のあのアイテムも

2018.12.11

BTS(防弾少年団)、「The Bloomberg 50」に選出、歌手ではBTSとテイラー・スウィフトのみ! 韓国のアーティストとして初

2018.12.10

韓国で聞いた! BTS(防弾少年団)で「1番ホットなメンバーは誰?」[動画あり]

2018.12.09

BTS(防弾少年団)、米最高峰の音楽祭グラミー賞にノミネート! 韓国のアーティストとして史上初の快挙

2018.12.08