IZ*ONE 活動終了のチェヨン、宮脇咲良との久々の“再会”に思わず大号泣・・離れていても変わらない2人の絆がまさに “平行宇宙” だとファン感動

IZ*ONE 活動終了のチェヨン(左)、宮脇咲良(右)NEWS
IZ*ONE 活動終了のチェヨン(左)、宮脇咲良(右)

IZ*ONE 活動終了のチェヨン宮脇咲良がオンライン上で感動の再会を果たした。

チェヨンは6月28日、インスタライブを実施。IZ*ONEの活動が終了してから開設された個人のアカウントで、ファンとの交流を楽しんだ。

▼ チェヨン

そこに突如、同じくIZ*ONEとしての活動を終了した宮脇咲良が参加。現在韓国にいるチェヨンと日本にいる咲良が、インスタライブを通して久しぶりの再会を果たした。

▼ 宮脇咲良

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sakura Miyawaki(@39saku_chan)がシェアした投稿

最初は「わー」「久しぶり」と、待ちに待った再会をよろこぶ2人だったが、次第にチェヨンの目には涙が。そしてチェヨンは「涙が出る」「どうしよう」と言いながら大号泣。2年半の活動をともにした咲良との久しぶりの再会に、うれし涙を流した。

咲良が「泣いてるの?」「チェヨン、泣かないでよー」とチェヨンをなだめると、チェヨンは「いつもメッセージだけだったから顔見ると・・」と、久しぶりに顔を見て話せることに感動を隠せない様子を見せた。

今回のインスタライブはチェヨンが咲良を招待する形で行われた。チェヨンは、突然のインスタライブへの招待を咲良が受けてくれるとは思っていなかったようで、思わぬ再会に感極まってしまったようだ。チェヨンがそれを伝えると、咲良は「受けないとでしょ」と一言。離れていても変わらない強い絆を見せた。

そんなチェヨンと咲良の絆にファンからは、”いつも同じ気持ちでお互いのことを想って見つめ合おう” との意味がこめられた IZ*ONEの楽曲「平行宇宙」の歌詞にピッタリだとの声が殺到。どこにいてもつながっている2人の関係性に、ほっこりするファンが続出している。

IZ*ONE「平行宇宙」

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。