BLACKPINK ジス、ステージ中に激痛に襲われていた! 執念とプロ意識でパフォーマンスをやり抜いた彼女に称賛の声

BLACKPINK ジス
BLACKPINK ジス

BLACKPINK ジスが、ひどい痛みを抱えながらもステージに立っていたことが明らかに。アーティストとしての責任感の高さと忍耐強さが垣間見えるエピソードが公開された。

BLACKPINKは、米雑誌「ローリング・ストーン」の表紙に大抜擢。今年リリース予定の新アルバムの発表を控え、インタビューに答えた。過酷な練習生生活や、彼女たちの仲について、またプライベートでの出来事についてまで多くの質問に正直に回答、知られざる苦労が多く明かされた。

▼ローリング・ストーンの表紙を飾るBLACKPINK

 

この投稿をInstagramで見る

 

BLΛƆKPIИK(@blackpinkofficial)がシェアした投稿

そんなインタビューの中でジスが明かした、彼女を襲ったある苦難に驚きの声が上がっている。

▼ジス

 

この投稿をInstagramで見る

 

JISOO🤍(@sooyaaa__)がシェアした投稿

それは、2019年に開催された世界最大級の音楽フェスティバル「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル」にBLACKPINKが出演したときのこと。ジスはパフォーマンス中、背中にひどい痛みを感じたというのだ。慢性的な痛みを抱えていたようで、毎晩痛み止めが欠かせなかったという。その痛みは相当のものだったようで、ジスは座ってパフォーマンスをしたいと考えたほどだった。

しかし、ここでジスのステージに対する強い執念が働いた。座ってパフォーマンスすることをジス自身が決して許さなかったのだ。ジスは、「私のプライドが座りながらステージに出る自分を許さなかった」「このステージが大好きだから、というよりは責任感と義務感が強かった」と明かした。

耐えがたい痛みを責任感と義務感で耐え抜いた上、痛みを感じているとは思えないほどの華やかさで圧巻のステージを披露したジス。そのプロ意識の高さに、ファンからは称賛の声が相次いでいる。

実際のステージはこちら【BLACKPINK – ‘뚜두뚜두 (DDU-DU DDU-DU)’ 2019 Coachella Live Performance】

▼ファンの声
「あの時そんなに苦しかったなんて全然気付かなかった」
「ジスらしい、かっこよすぎる」
「素敵だけど無理しない環境も作って欲しい」

BLACKPINK ロゼ

BLACKPINK ロゼ、実はピアノが大嫌いだった! 嫌すぎて泣いたことも・・ そんな彼女がピアノを弾くようになった意外な理由にビックリ

2022年5月29日
BLACKPINK リサ

BLACKPINK リサ、唯一苦手なことが意外過ぎる! ダンスもラップも歌も言語も自在にこなすのに・・ 超多才な彼女が不得意と感じることとは?

2022年5月29日
BLACKPINK リサ

BLACKPINK リサ、まさに理想の先輩! 忙しい中でも後輩のために時間を作る・・ 同じタイ出身の練習生とのエピソードに感動

2022年5月28日
BLACKPINK ジェニー

BLACKPINK ジェニー、大ブレイクの裏で体調に異変・・ 過酷なスケジュールをノンストップでこなし続けた彼女に起きた悲劇とは?

2022年5月28日
BLACKPINK

BLACKPINK、少なくともあと10年は続けると公言! 「私の心の中でBLACKPINKが終わることはない」「BLACKPINKは私の家族」 グループ愛にあふれる発言の連続に感動

2022年5月25日
KPOP monsterをフォロー!