SUPER JUNIOR、再契約時に事務所を去ろうとしていたメンバーは誰? シウォンは会社設立を提案!「500億準備する」スケールの違う財力を披露

SUPER JUNIORNEWS
SUPER JUNIOR

SUPER JUNIORが、再契約時のエピソードを赤裸々に明かした。

SUPER JUNIORは、11thフルアルバム「The Road : Celebration」のリリースを記念して、バラエティ番組「知ってるお兄さん」に完全体で出演。そこで明かされた、メンバーたちの再契約に関する言及に、ファンの注目が殺到している。

SUPER JUNIOR 슈퍼주니어 ‘Celebrate’ MV

動画はこちら【該当シーンは9分32秒頃~】

「スジュ17周年」というテーマについて語ることになったメンバーたちは、「7年経っただけでもすごいと思っていたのに、もう17年もやっている」と、時の流れの早さに驚く様子を見せた。

2005年にデビューした彼らは、なんとこれまでSMエンターテインメントとの契約更新を3回もしてきたという。再契約時について、番組レギュラーのイ・スグンがイトゥクに「(会社を)出ようと言ったのは誰だった?」とかなり攻めた質問をすると、シンドンは「これ話してもいいの!?」と戸惑う様子を見せた。

しかし、デリケートな話題に関しても赤裸々に語れるのがSUPER JUNIOR。ヒチョルは、「僕の場合、『SMと長い間働いたから、一度出てみたい』と言ったことがある」と、事務所を出ようと考えていたことを率直に明かした。

また、ヒチョルは、シウォンも事務所を出る考えを持っていたことを明かした。なんとシウォンは、「僕は一度会社を作ってみるのがよさそうだ」と、グループのために会社を設立する考えを明かしていたというのだ。イトゥクは、当時シウォンが提案してきたスケールの違う話について語った。

契約の詳細についてメンバー同士話し合っていたところ、シウォンから飛び出したのは驚きの一言。「兄さん、500億(約50億円)引っ張ってきます」なんとシウォン、グループに500億ウォンもの投資をするつもりだったというのだ。

シウォンが「兄さん~ 500億引っ張ってきますね」と提案してきたことを語るイトゥク

それを聞いたメンバーたちは仰天。「SUPER JUNIORに500億も使うの!?」と尋ねたところ、シウォンは「僕たちに投資するというCEOたちはすごく多い」と、持ち前のビジネスに関する知識を落ち着いた様子で披露したという。

シウォンのものまねをしながら当時の様子を語るヒチョル

それを聞いた番組レギュラーメンバーは「500億をどこから持って来るの?」と、シウォンにその資金源を尋ねた。するとウニョクがすかさず「本人のブタさん貯金箱から持って来るかも。(シウォンの)貯金箱を割れば500くらいは出てくると思う」と冗談を言い、スタジオを笑わせた。これにシウォンは笑いながら頷く様子を見せた。というのもシウォンは、実家が桁違いのお金持ちであることでよく知られている。加えて本人も芸能活動やその他ビジネスに精を出しているため、その資産は並大抵のものではない。ウニョクの冗談も、あながち間違いではなさそうだ。

500億を駆け引きする男(シウォン)

スケールの違うエピソードに、ファンからは驚きと爆笑の声が上がっている。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。