おなじみの曲がズラリ! 韓国でリメイクされた、超有名な日本の曲は?

BTS(防弾少年団)/ YOSHIKI
BTS(防弾少年団)/ YOSHIKI

K-POPブームのおかげで日本で有名な韓国の曲は数多い。では反対に、韓国で有名な日本の曲はどんなものがあるだろうか?

実は、韓国では日本の歌謡曲が数多くリメイクされている。これらは韓国ではとても有名な曲ばかり。あなたの推しも絶対にこれらの曲を聴いたことがあるはずだ。リメイク版の動画とともに、紹介していこう。

男性歌手「パク・ヒョシン」がリメイクした、中島美嘉の「雪の華」だ。韓国でも、日本で大ヒットした名曲として知られており、カラオケでは未だ多くの人が熱唱する定番の一曲となった。

韓国の有名歌手「M.C THE MAX」がリメイクした、X JAPANの名曲「Tears」だ。韓国では、「잠시만 안녕(少しだけさよなら)」という曲名で知られており、残念ながら原曲が日本の曲だと認識がない人が多い。だが、X JAPANは韓国でも誰もが知る日本のスターだ。大人気K-POPアイドルグループ「BTS(防弾少年団)」のリーダーRMは、X JAPANから多くの影響を受けているという。

「The Nuts」という韓国のバンドがリメイクした、中山美穂の「世界中の誰よりきっと」は、韓国で「사랑의 바보(愛のバカ)」という名前で知られている。これはシュガーメンという番組に出演したときの映像だ。曲を知っている場合に、ライトを点滅させる決まりで、色別に世代を表している。赤10代、青20代と分かれている。20代を超えるとかなり認知度が高いようだ。

最後に、「アユミ」がリメイクした倖田來未の「キューティーハニー」だ。アユミは韓国でアイドルとして活動していた在日3世で、日本では「ICONIQ(アイコニック)/ 伊藤 ゆみ」として活動している。この曲は、韓国でも非常に有名な曲だ。

そのほかにも、韓国で有名な日本の曲はたくさんある。リメイク版と原曲を比較した動画が投稿されているので、ぜひ見てほしい。

コメント欄には、「日本のリメイクだと知らなかった曲が多くて驚いた」、「米津玄師のLemonも数年後リメイクされそうだ」、「アニメの曲だけでなく、有名な曲がかなり多いことを知った」などとあった。

今後、音楽を通し韓国ともっと繋がりが増えれば、嬉しいものだ。

日本でもファン急増中! 韓国で大人気の美容系ユーチューバーをご紹介

2019年5月1日
노잼봇 no-jambot

いつでもどこでも「ASTROのウヌ君並みのイケメンと一緒に勉強できる」と話題に! 韓国の若者の間で人気の「Study with me」動画をチェック

2019年5月1日
BTS(防弾少年団)ジョングク

BTS(防弾少年団)ジョングクが私の彼氏に!? 「ナムチンチャル」を攻略せよ!!

2019年4月23日