Categories: NEWS

BTS(防弾少年団)、ビルボード・ミュージック・アワード2019で2冠達成! トップ・デュオ/グループ賞は初、トップ・ソーシャル・アーティスト賞は3年連続の受賞

BTS(防弾少年団)は5月1日(現地時間)、米ラスベガスで開催された「ビルボード・ミュージック・アワード 2019」に参加し、トップ・ソーシャル・アーティスト賞を3年連続で受賞。さらにトップ・デュオ/グループ賞を初受賞した。

BTS(防弾少年団)のメンバーは1日、会場となるMGMグランドガーデン・アリーナ(MGM Grand Garden Arena)にタキシード姿で到着。レッドカーペットで世界各国から集まった報道陣からのインタビューや写真撮影に応えた。

そんな中、BTSが主催者のビルボードのインタビューで、突然、トップ・ソーシャル・アーティスト賞の受賞が明らかにされた。このカテゴリにはアリアナ・グランデ、ルイ・トムリンソン、EXO、GOT7といった人気アーティストもノミネートされていたが、BTSが制し、見事に3年連続の受賞を達成した。

▼BTS(防弾少年団)が3年連続でトップ・ソーシャル・アーティスト賞を受賞

BTSはインタビューで「3年連続トップソーシャル・アーティスト賞を受賞でき、とても光栄だ。 今日も、ベストを尽くしたい」と受賞の感想を述べた。

そしてついにビルボード・ミュージック・アワードが開幕。人気海外ドラマ「THIS IS US 36歳、これから」でおなじみのジャスティン・ハートリーとクリッシー・メッツがトップ・デュオ/グループ賞のプレゼンターとして登場。クリッシーが会場に「受賞は誰だと思いますか?」という問いかけに対し、会場からは「BTS!」の声が一番多く聞こえた。

そしてクリッシーが「受賞者はBTS!」と発表すると、BTSのメンバーは驚きと喜びの表情で立ち上がりステージに向かう。会場からは割れんばかりの歓声があがった。

▼BTS(防弾少年団)トップ・デュオ/グループ賞 受賞の瞬間

BTSが同賞を受賞するのは初の快挙。同カテゴリには、ダン・シェイ、イマジン・ドラゴンズ、マルーン5、パニック!アット・ザ・ディスコなどの人気アーティストらがノミネートされていたが、先にトップ・ソーシャル・アーティスト賞を受賞したBTSがその勢いのまま、同賞も受賞した。

▼BTS(防弾少年団)受賞スピーチ

「ありがとう、ARMY(ファン)! たくさんのすばらしいアーティストがいる中、僕たちがこのステージにいることがまだ信じられません。ARMY、僕たちが一緒にシェアしてきた小さなことの積み重ねでこれ(受賞)が実現できました。BTSとARMYのパワーだよね?僕たちは6年前と変わらない少年です。僕たちはまだ同じ夢を持っています。僕たちはまだ同じ感情を持っています。僕たちはまだ同じ考えを持っています。だから最高の夢を一緒に見続けましょう!ありがとう!みなさん愛してます!」(BTS(防弾少年団)RMのスピーチ訳)

BTSの人気はアメリカでもすさまじく、他のアーティストのパフォーマンス中でさえ彼らがカメラに映り込むたびに大きな歓声が上がる。さらに同授賞式に参加している多くのアーティストもBTSのことに触れ、「彼らに期待している」といったコメントをしていた。

BTS(防弾少年団)、2019年5月のスケジュールをチェック! ビルボード・ミュージック・アワードでパフォーマンス&スタジアムツアーがスタート

2019年4月30日

BTS(防弾少年団)ホールジーとのコラボ曲「Boy With Luv」が3つのギネス世界記録を達成

2019年4月19日

BTS(防弾少年団)、2019 ビルボード・ミュージック・アワードでホールジーと初のパフォーマンス披露へ

2019年4月15日

BTS(防弾少年団)、新曲「Boy With Luv」ミュージックビデオの舞台裏映像公開! 共演のホールジーとの、笑顔あふれる楽しい撮影風景をチェック[動画あり]

2019年4月15日

BTS(防弾少年団)、韓国でホールジーと再会! 仲のよさにほっこり

2018年8月8日
Share