「プロデュース X 101」のJYP練習生ユン・ソビン、過去に校内暴力をしていたという噂が浮上

PRODUCE 101 X ユン・ソビンNEWS
ユン・ソビン

Mnet主催のオーディション番組「Produce X 101」に出演するユン・ソビン(JYP練習生)の問題が提起されている。

5日、オンラインコミュニティでは、投稿者(A氏とする)が、「ユン・ソビン練習生は、校内暴力の加害者だった」ということを暴露した。

A氏は、卒業アルバムの写真を投稿し、ユン・ソビンと同級生だったことを証明。さらに、ユン・ソビンは改名後の名前で、本名はユン・ビョンフィ。学校で暴力を振るっていたと付け加えた。また、制服のままタバコを吸う写真も投稿した。

https://twitter.com/produce_mingyu/status/1125294310717452288?s=21

これに対し、所属事務所であるJYPエンターテインメントは、「事実確認中」とだけ述べた。Mnet側は「本人に確認しなくてはならないようだ。事務所に問い合わせをしており、我々も確認を進めている」と説明した。

番組のファンからは、「番組から下ろしたほうがいい」、「本当のことならば彼は一生、この事実を背負っていくんだろうな」などという声があがっている。

ユン・ソビンは、3日に初放送された「Produce X 101」にJYPエンターテインメントを代表して、参加。初回ランキングでは、12位と好調な位置にランクインしていた。

TWICE等が所属する、大手芸能事務所の練習生ということもあり、注目されていたが、予想外の展開に関係者や視聴者はとまどっているようだ。

Twiiterでは、「同じくユン・ソビンの同級生だったが、彼はラグビー部で一生懸命に運動して勉強も頑張っていた。暴力などあり得ない。」と、この噂を否定する人物も現れている。

https://twitter.com/kanspmimi/status/1125417549569699841?s=21

果たして、JYPはどう説明するのだろうか。事実関係に注目が集まる。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。