BLACKPINKと少女時代を間違える!? アメリカで放送されたK-POP特集に非難殺到

BLACKPINK、少女時代
BLACKPINK、少女時代

アメリカの人気朝番組で少女時代のことをBLACKPINKと紹介し、間違った情報にファンから非難が殺到している。

先日、ABCで放送されているアメリカの人気モーニングショー「グッドモーニング・アメリカ(GMA)」で、世界的に人気を博しているK-POPの人気に迫る特集が放送された。

番組内で、大人気ヒップホップグループBTS(防弾少年団)や人気歌手のPSYなどにスポットライトが当てられた。その際に、少女時代の大ヒット曲「Genie」のミュージックビデオが使用されていたが、ナレーションの説明ではなんとBLACKPINKとして紹介されたのだ。

https://twitter.com/SNSDChartsbr/status/1128689130068750336

また、ファンが調べたところによると今回GMAは、ABC Newsが2012年にK-POPブームが起きた時に使用した紹介クリップをそのまま使用しニュースとして放送していたようだ。

「OMG、なんか見たことある気がしてたんだ。これ7年前のニュースなんだけど、彼らは2012年のK-POPブームと同じクリップを使用してる」

他にも、空港でのシーンや建物に入っていくシーン、アイドルの練習生のデビュー前のシーンなど、多くのシーンで少女時代の映像が使われている。

それに気が付いたファンは、少女時代とBLACKPINKどちらに対しても失礼だと猛抗議。ツイッターには2組のアーティストに謝罪を求めるツイートがたくさん投稿されている。

「とてもガッカリだ。どちらのグループも尊敬するべき。他にも気づいてくれたファンがいてよかった」

「少女時代をBLACKPINKと呼ぶのは、すべてのK-POPファンに対する侮辱だ。誰も間違った名前で呼ばれたくない。公開する前にしっかりチェックしなかったことを謝罪するべきだ」

「私はBTSのファンだけど、これを聞いてガッカリした。もしBTSに同じことがあったら、困惑するはす。意図的にやったわけではないと思うけど、インターンはクビね」

ファンからの指摘を受け、番組の公式YouTubeには修正を施した映像が公開され、少女時代のシーンはBLACKPINKの「Kill This Love」のミュージックビデオに変更されている。

【動画】How K-Pop stars like BTS make songs you can’t forget | GMA

BLACKPINK 全米TV出演動画で米放送局が痛恨のミス! ファンはがっかり[動画あり]

2019.02.14

DJスネーク、BLACKPINKとのコラボを示唆! ドリームタッグの実現に期待高まる

2019.05.15

人気歌手チャーリー・プース、BLACKPINKのファンになったことを報告! ファンは大喜び

2019.05.15

BLACKPINK リサのファンの男性がモナ「リサ」Tシャツでコンサートに行ったところ驚きの結末が・・

2019.05.14

「アベンジャーズ」最強の敵サノスがBLACKPINKを完コピ! マーベルの人気キャラがTWICE、ITZYなどK-POPを踊る爆笑動画が話題に[動画]

2019.05.12

BLACKPINK リサの知られざるデビュー前の素顔とは? 鮮烈なデビューまでの道のりを、共に歩んだ恩師が語る

2019.05.11