aespa、8月に英語曲「Better Things」をリリースへ! 夏にふさわしい清涼でリズミカルなアップテンポダンス曲! ポジティブな歌詞と多彩なボーカルに注目

aespaNEWS
aespa

aespa8月に新曲をリリースする。

7月31日午前0時、aespaは公式SNSなどを通じて、新しいサマーソングをリリースすることを明かした。新曲のタイトルは「Better Things」で英語曲となるそう。8月18日の深夜0時(各地域別基準)各種音源サービスを通じてリリースされる。

公式SNSでは、誰もが1度は遊んだことがあるであろうウォーターゲームをモチーフにしたティーザー映像も公開。夏の楽しい雰囲気満載のティーザーにファンは期待を高めている。

@aespa_official Coming s⏰n ➫ 2023.08.18 0AM (KST) / 0AM (PDT) / 0AM (EST) *Releasing at your local time midnight #aespa #æspa #에스파 #BetterThings #aespaBetterThings #PopMusic #SongOfTheSummer ♬ Better Things – aespa

今回の新曲「Better Things」は、夏にふさわしい清涼でリズミカルなパーカッションサウンドと個性あるリズムパターンが際立つミニマルなアップテンポダンス曲になっている。

歌詞には、与えられた時間をより価値あるものに費やそうと肯定的なメッセージが含まれている。コードとメロディー、そして豊かなボーカルがこれをさらに際立たせる。

aespaは、5月8日に3枚目のミニアルバム『MY WORLD』を発表。夏を先取りしたタイトル曲「Spicy」は世界中のチャートを席巻するなど、今年を代表するサマーソングの1つとなった。さらに4月には映画『テトリス』のOSTに参加し、「Hold On Tight」をリリース。同曲はテトリス発祥のロシアの民謡「コブロチカ(行商人)」をサンプリングした「テトリス」のBGMに歌詞を付けたものになっている。

【動画】aespa 에스파 ‘Spicy’ MV

【動画】aespa ‘Hold On Tight’ MV | Tetris Motion Picture Soundtrack

aespaは8月11日(現地時間)には、アメリカ・サンフランシスコのゴールデンゲートパークで開催される「Outside Lands Music & Festival(アウトサイドランズミュージック&アーツフェスティバル)」にK-POPグループとして初めて出演する。さらに13日からは、北アメリカとヨーロッパの14都市をまわるワールドツアーを開催するということもあり、新曲に大きな期待が寄せられている。

ちなみにaespaが英語曲を発表するのは今回が2作目。昨年6月に自身初となる英語曲「Life’s Too Short」を発表し、世界最大級の音楽フェスティバル「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル」で初披露した。

【動画】aespa 에스파 ‘Life’s Too Short (English Ver.)’ MV

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。