RIIZE スンハン、無期限活動休止を発表・・ グループは当面の間6人体制で活動へ

RIIZE スンハンNEWS
RIIZE スンハン

RIIZEのメンバー スンハンが、無期限の活動休止を発表した。

11月22日、所属事務所SMエンターテインメント(以下、SM)は、公式SNSを通じてRIIZEのスンハンが活動を中断することを発表した。SMは、スンハンについて「グループとメンバーはもちろん、ファンのみなさまに失望と混乱を与えた点について心から申し訳なく思い、反省している」とコメント。

続けて「スンハンは心的負担と責任を感じ、真剣な検討の結果、グループとしての活動を中断するという意志を伝えてきた」と明かし、本人の意見を尊重して、活動を無期限に中断することになったと説明した。これによりRIIZEは、当面の間、スンハンを除いた6人体制で活動を続ける。

またSMは、今回の騒動のキッカケとなった映像と写真の流出・流布について、練習生時代の私的な時間に撮影されたもので、意図的に誤解を呼ぶように何度も編集されたものだと説明した。

また該当の映像と写真を流出した人は、存在しないメッセージと真実とは異なる捏造された虚偽の情報を広めることで、アーティストに対する深刻な名誉毀損行為を続けていると主張。現在は、無断流出・流布者の特定および証拠の収集を行っているといい、本日(11/22)午後、管轄警察署に告訴状を提出する予定だと明かした。

スンハンは、先日、練習生時代にプライベート用のSNSアカウントを通じて実施した生配信での映像が流出。その映像の中で、LE SSERAFIMのメンバー ウンチェを軽視するような発言があったとし、物議をかもした。その後、彼が喫煙しているとされる映像や、友人とのメッセージのやりとりがネット上に公開された。

今回の発表を受け、スンハンは直筆のメッセージを公開した。

「こんにちは、スンハンです。

まず、本当に申し訳ないとお話ししたいです。過去の私の軽率な行動が現在、あまりにも多くの人に迷惑をかけていることを本当によく知っています。本当に反省しています。

私を応援してくれたファンのみなさまとRIIZEのメンバーに本当に申し訳ないとお話したいです。

どんな時よりもがんばって精進しなければならない時期に、私のせいで多くの被害を及ぼしてしまい、深く反省しています。

本当に反省して省察して、よりよい人間になるようにもっと努力します。

もう一度、メンバーとファンのみなさま、そしてスタッフの方々にお詫び申し上げます」(スンハン)

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。