BTS ジョングク & ジャスティン・ティンバーレイク、超豪華コラボ決定! 「3D」のリミックスを本日(11/24)午後2時にリリースへ

BTS ジョングク、ジャスティン・ティンバーレイク(右)NEWS
BTS ジョングク、ジャスティン・ティンバーレイク(右)

BTS(防弾少年団)のメンバー ジョングクが、なんと、あのジャスティン・ティンバーレイクとコラボすることが電撃発表された。

11月24日午前0時、所属事務所 BIGHIT MUSICは、BTSのジョングクが新バージョンの「3D」をリリースすることを告知。今回のリミックス版には、ジャスティン・ティンバーレイクが参加することをサプライズ発表した。

BIGHIT MUSICによると、今回のリミックスはジョングクとジャスティン・ティンバーレイクの相性抜群のボーカルをベースとし、原曲のオールドスクールなサウンドが持つ2000年代の雰囲気をより強調し、レトロな魅力を注入した仕上がりになっているそうだ。

コラボを通じて、原曲とは違った魅力のサウンドが楽しめるという「3D – Justin Tinberlake Remix」は、本日11月24日(金)午後2時にリリースされる。

これに先立ってジョングクは11月3日に、初のソロアルバム『GOLDEN』をリリース。アルバムの発表に先がけて、「3D(feat. Jack Harlow)」を先行公開した。

【動画】정국 (Jung Kook) ‘3D (feat. Jack Harlow)’ Official MV

ジョングクはソロデビューシングルとなる「Seven(feat. Latto)」から立て続けに豪華アーティストたちを楽曲に迎え、新譜を発表。Lattoに、Jack Harlow、ザ・キッド・ラオイ、セントラル・シーと次々に夢のコラボを実現している。そんな中、今回はジャスティン・ティンバーレイクという世界的トップアーティストとの歴代級のコラボが決まり、ファンは驚きを隠せないようだ。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。