「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」佐々木心菜、表現力が劇的にアップ! 自分の殻を破り覚醒! 自信に満ちあふれた姿に注目殺到

佐々木心菜NEWS
佐々木心菜

「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」の練習生 佐々木心菜が見違えるほどの変貌を遂げ、スポットライトを浴びている。

JO1やINIを輩出した、人気オーディション番組のガールズ版「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」。11月30日(木)に、第9話が放送され、ファイナル進出をかけた熾烈なバトルの様子が明らかになった。35名の練習生が「A to Z」、「小悪魔(Baddie)」、「Popcorn」、「TOXIC」、「&ME」の5チームに分かれて、練習生のためだけに書き下ろされたオリジナルソングでバトルを繰り広げるコンセプトバトルでは、どの練習生もデビューメンバーにふさわしい逸材であることを感じさせるハイクオリティーのステージで視聴者を魅了した。

その中でも、自分の殻を破り、今回のステージで完全に覚醒したとダンストレーナー YUMEKIも太鼓判を押した練習生がいる。それは、透明感あふれるピュアなビジュアルと、芯のある歌声が特徴の佐々木心菜だ。

番組放送の開始当初から、澄んだピュアな魅力でトレーナー陣と国民プロデューサー(番組のファン)のハートを射止めた佐々木だったが、歌もダンスも未経験でオーディションに参加した彼女は実力者がそろう中、自分が高い順位をもらうことに戸惑う気持ちもあったそうだ。

【動画】#1 ハイライト┊チームNANA ✧ Perfume ♫ FLASH[レベル分けテスト]

【動画】推しカメラ┊佐々木心菜(SASAKI KOKONA)✧︎ 宇多田ヒカル ♫ First Love [ポジションバトル|VOCAL]

そんな中、挑戦することなった「TOXIC」は、見る者を中毒にさせるセクシーな魅力が必要とされる楽曲。セクシーな表情のコツがつかめない佐々木は表現の仕方に苦戦。しかし、トレーナーの仲宗根梨乃の指導を受け、表現力に劇的な変化が現れ、チームメイトである石井蘭、佐々木つくしの表情演技をグングンと吸収していった。

【動画】#9 ハイライト ✧ スキルだけじゃない 見て学ぼうとする姿勢が殻を破る鍵┊[PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS]

こうして迎えた本番、歌いだしを担当した佐々木は楽曲の世界観に染まる抜群のコンセプト消化力を発揮。たった数秒で視線を惹きつけることに成功した。

さらにパフォーマンスの後半では、カメラに向かってウィンクするなど、自信に満ちあふれた姿を披露。プロとしての意識を持ち、強い覚悟でステージに臨んだ佐々木の意志だけでなく、余裕すらも感じさせるパフォーマンスで視聴者の心を鷲づかみにした。

【動画】#9 ハイライト┊♫ TOXIC [コンセプトバトル]

順位に見合った実力を証明するため、必死に努力したことが伝わる佐々木のステージにファンは拍手喝采。短期間で見違えるほどの成長ぶりを見せた彼女に称賛を送っている。

【動画】推しカメラ┊佐々木心菜(SASAKI KOKONA)♫ TOXIC [コンセプトバトル]

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。