NU’ESTファン・ミニョン「標準語〇〇がクサくて絶対に使いたくなかった」釜山出身ならみんな知ってる「鳥肌必須のソウル語」とは?

NU'ESTのJR、ファン・ミニョン
NU'ESTのJR、ファン・ミニョン

5月30日、Mnetが放送する新番組「留学少女」にボーイズグループNU’ESTのファン・ミニョンとJRがナレーションとして出演した。

番組に出演している外国人少女は、釜山の方言「チャモンダ(眠い)」という言葉を覚えた。

その姿を見た釜山出身のミニョンは、ソウルへ上京したときのエピソードを語った。

「釜山だと眠いときに『チャモンダ』って言うんですが、ソウルだと『チヨルリダ』と言うじゃないですか」(ミニョン)

「そうですね」(JR)

「その言葉がなんかクサくて鳥肌立っちゃって…絶対に使いたくなかったんですよね」(ミニョン)

ソウルでは、『眠い』と言うときに『チヨルリダ』と言うのだが、その言葉がどうも苦手だったという。

実はこの『チヨルリダ』は、釜山など韓国南部(キョンサンド)の出身者にとって「鳥肌が立つ標準語」として有名だ。

釜山の方言は、大阪とイントネーションが似ていて、標準語より強めでワイルドな印象。

釜山出身のミニョンにとってソウルの言葉は、なんとなく女々しかったようだ。

「顔面偏差値が高すぎる!」BTS、BLACKPINK、TWICEなど…韓国で今年25歳になるアイドルスターをまとめたら「ビジュアル」がスゴかった

2019.06.17

NU'ESTのファン・ミ二ョンが貴族に?! 王子様のようなルックスに期待高まる…VIXXのレオと共にミュージカルに出演が決定!

2019.06.14

ファン・ミニョン 時代劇に出てほしい…韓服を着た王子様のような写真が話題に

2019.05.14

現役アイドル141人が選ぶイケメンなアイドルトップ5発表! ASTROのウヌ、BTSのV、“第2の顔天才”THE BOYZのあの人もランクイン

2019.05.14