MONSTA X、BTS メンバー「放送禁止用語」を発言し視聴者ビックリ! ヒヤッとするアクシデントに本人も驚く

MONSTA X、BTS

韓国語には、日本語よりも多様な「悪口」が存在するのはご存じだろうか。

「悪口」というよりは、F用語のような気分の悪い「汚い単語」が多く存在するのが特徴だ。

ちなみに「F用語」は、文字通り主にFから始まる言葉が多く、ヨーロッパやアメリカなどの英国圏を中心に使用されている汚い言葉のことを指す。しかし、海外ドラマを見ると、“驚いたとき”や“言葉を強調して伝えたいとき”など、悪口としてではなく日常的な場面で使用されている。

例えば「強調」を理由にF用語を使う場合、日本語にすると「クソ暑い」のクソのような感じで使用される。あまりいい感じはしないが、使う人は口癖のように使うのだ。(韓国語はさらに強い)

そんなF用語に当たる韓国語を、なんと生放送中に発言してしまったアイドルがいる。

MONSTA X IM

 

IMとウォノのVLIVE生放送中に事件は起きた。ファンとコミュニケーションをとれる「ファンカフェ」に投稿された、筋肉ムキムキのウォノの写真を見て感動した様子のIM。「ヒョン、本当に凄かったよ」(IM)と何度もべた褒めし、テンションの低いウォノに気を遣う。

しかし、口数の少ないウォノが心配になり「ヒョンいつも生放送するときこんな感じ?」(IM)と聞くと、ウォノはいつも通りだと話した。何かおかしいと思ったIMは、少しカッとなった様子で「いつもと違うじゃん!普段はチョンナ…」(意味:本当に)と話し、カメラを見るとすぐさま顔を隠した。思わずF用語を使用してしまったのだ。(5:46)

ミスを犯してしまったIMにウォノは爆笑。カメラの前から姿を消したIMを「韓国人なら80%いや…90じゃなくて100%使うわ!」と慰めた。

BTS J-HOPE

ちなみにウォノが、ほとんどの韓国人が使うと言っていたのは本当のようだ。

BTSのJ-HOPEもIMと同じF用語を使用してしまったことがある。

BIGBANGテヤンの大ヒットソロ曲「目、鼻、口」が大好きなBTSは、一人ずつカメラに向かってリップシンクしていた。ラッパーのシュガがテヤンになりきってリップシンクをするとJ-HOPEが「チョンナ調子乗ってるな」と鋭い一言を放ったのだ(1:11)

BTS(防弾少年団)V

「BTS Vはイジメを受けている?」海外雑誌で1人だけカットされているのはなぜ …様々な噂が広まり、Vを心配するハッシュタグも登場

2019年8月6日

「パンPDの嘘つき!!」騙されてBTSメンバーになってしまったシュガ、デビュー前にいったい何が

2019年7月30日

「アルバイトは毎日10時間」MONSTA Xミニョク、過去のバイト経験について語る…元○○店員おススメの『裏メニュー』とは?

2019年7月12日
MONSTA X ヒョンウォン、ジュホン

【恐怖写真】 MONSTA X ヒョンウォン、日本のホテルで“霊”が乗り移ったメンバーの表情を思い出す…

2019年7月9日
BTS(防弾少年団)ジョングク、ジミン

BTS(防弾少年団)ジョングクとジミンは指の長さが違いすぎる! “同じポーズ”の写真を比較すると…?

2019年6月30日

「オソワ、プサンは初めてでしょ?」BTS(防弾少年団)ジョングク、ジミンの母校を紹介! コチュジャン作り体験もできちゃう魅力的な施設も!

2019年6月23日
BTS(防弾少年団)ジョングク、IU

BTS(防弾少年団)ジョングク、理想の女性IUも大好きなタッピングに挑戦!不器用すぎる「ASMR」が話題に…ついに苦手なモノ発見?[動画あり]

2019年6月23日
BTS(防弾少年団)ジミン

BTS(防弾少年団)ジミン、高校時代の恩師が語る彼の青春「歌手になることは反対だった」

2019年6月19日
BTS(防弾少年団)ジミン

BTS(防弾少年団)6周年をまさかの人がお祝い! ジミンが生まれた病院がポスター掲載「この病院で生まれてくれて感謝」

2019年6月16日
スティーヴ・アオキ、MONSTA X

MONSTA X、人気DJスティーヴ・アオキとのコラボ楽曲を発表! 力強くも甘いヴォーカルが印象的な曲に

2019年3月22日
MONSTA X、ショーン・メンデス

MONSTA X、ショーン・メンデスとの豪華グループショットを公開! 人気スター同士の交流にファン大喜び

2018年12月7日

MONSTA X、新アルバムのスペシャル映像公開! メンバーたちの切ない表情が胸を締めつける

2018年10月16日

MONSTA X(モンスタエックス)ウォノが伝授するカッコイイ帽子のかぶり方とは・・? MONSTA Xが「NEW ERAⓇ」とのコラボグッズを発表

2018年9月13日