BTS がギネスブックに登場! YouTubeでの24時間の再生回数がもっとも多いMVに認定 …偉大な記録の陰には〇〇の力があった

BTS
BTS

BTS(防弾少年団)が新たな快挙を成し遂げた。

9月5日、ギネスワールドレコード(Guinness World Records)はBTSの新曲「Boy With Luv feat.Halsey」が‛公開から24時間後までの再生回数が最も多いYouTube動画‘として「ギネス世界記録 2020年」に認定されたことをTwitter上で発表した。

https://twitter.com/GWR/status/1169609590717276160

このミュージックビデオは公開24時間で7460万回再生され、‛24時間の再生回数が最も多いミュージックビデオ’‛K-POPグループの内で24時間の再生回数が最も多いミュージックビデオ’といった部門でもギネス世界記録に認定されている。

また今年6月25日には、BTSの最新アルバム「Map of the Soul:Persona」が韓国史上最も売れたアルバムであることを認定。このアルバムは2019年5月時点での販売枚数が339万枚と、1995年に発売されたキム・ゴンモの「Wrongful Encounter(잘 못된 만남)」の販売枚数300万を大きく上回っている。

2016年のビルボード・ミュージック・アワード(Billboard Music Awards)出演以降、世界で快進撃を続けるBTS。今回のアルバムではアメリカの‛ビルボード200’と全英アルバムチャートで1位になるなど、その勢いはとどまるところを知らない。

では、このような記録はどのようにして生まれるのだろう?

BTSは賞を受賞したとき、必ず言及するものがある。それは「ARMY」だ。ARMYはBTSのファンダムの名前。このARMYは今や世界中に存在し、彼女たちのソーシャルメディア活動がBTSの記録に大きく貢献しているのだ。

ギネスワールドレコードは‟BTSは巨大なファンベースARMYのおかげでソーシャルメディアレコードでTwitterの最大活動(平均リツイート数)のギネス記録も保有している”と明かしている。

BTSの翼となったARMYと、そんなARMYへの感謝を忘れないBTS。この強い絆こそが、BTSがここまで成功を収めることが出来た理由ではないだろうか。

BTS、BLACKPINK

BTS&BLACKPINK、米大衆文化の祭典「ピープルズ・チョイス・アワード」でそれぞれ3部門にノミネート! テイラー・スウィフト、アリアナ・グランデら豪華アーティストらと共に栄冠を狙う

2019年9月5日

女性歌手からも気遣いがすばらしいと絶賛されるBTSジン、天使のような優しさに多くの著名人も感動・・・[動画あり]

2019年9月5日
BTS

BTS、BLACKPINKらの世界的人気が貢献! K-POPの海外著作権料が140%成長

2019年9月5日

韓国に、BTS RMの森が誕生! 環境保全に強い関心を持つRMのためにファンが特別な誕生日プレゼントを贈る

2019年9月4日

トップスター BTS ジョングクも憧れの人の前ではただのファン!? あの歌手に会えて赤面する瞬間をキャッチ[動画]

2019年9月1日