BTS ジョングクの熱愛報道に巻き込まれながらも、彼を擁護したラッパー「Hash Swan」の優しい言葉にファン感動、絶賛の嵐

BTS(防弾少年団)ジョングク(左)とHash Swan(ハッシュスワン)(右)
BTS(防弾少年団)ジョングク(左)とHash Swan(ハッシュスワン)(右)

先日浮上したBTS(防弾少年団)のメンバー ジョングクの熱愛説。BTSの所属事務所であるBigHitエンターテインメントは事実無根だとして即座に否定したが、この騒動はあるアーティストにも飛び火していることがわかった。

そのアーティストとは韓国のラッパーの「Hash Swan(ハッシュスワン)」だ。

長期休暇中に巨済島(コジェド)を訪れたジョングク。ある女性の友人をバックハグしている画像がSNSにて拡散しジョングクの熱愛説につながったわけだが、一方でこの写真はジョングクではなく髪型の似ているHash Swanでないかという噂もファンの間で広まった。

この報道に対しHash Swanは、自身の公式インスタグラムを通じ「これは僕ではない。髪型が似ていてあまりにも聞かれるので、答えた」と釈明した。

しかし一部の熱烈なジョングクのファンが、「やはり写真に写っているのはHash Swanで、彼は本当のことを言っていない」として、彼を非難し始めた。そして事態はエスカレート。「Hash Swan」のファンとジョングクのファンがネット上で衝突するまでになってしまった。

こうしたファン同士の争いにHash Swanは、「争うのはやめよう。今回の件に対する謝罪はジョングクファンから十分に受けた」と呼びかけた。

続けて彼は、「ファン同士が言い争う問題ではない。僕はもう大丈夫。」と自身も被害にあったにもかかわらず、ファン同士が喧嘩を止めるようお願いした。彼の言葉で、荒れていたネット上のコミュニティーは少しずつ落ち着きを取り戻したという。

加えて、「ジョングクさんもこの報道で嫌な思いをしただろうし、つらいと思う。特別な職業だから話したくても話せないんだと思う」とジョングクを気づかう言葉を口にした。

このHash Swanの発言に対しネットユーザーたちは、「ジョングクの立場まで理解しようとするHash Swanがかっこいい」「たくさん傷つけられたのファンを争いを止めてくれてありがとう。」「人として尊敬する。ファンになりました」などと、辛い思いをしたにもかかわらず騒動を収束させた彼の器の広さを絶賛する声を多く寄せている。

BTS RM

「音楽教育に使ってほしい」BTS RM、聴覚障害学校になんと1億ウォンを寄付! 心から音楽を愛するトップアーティストとしての素晴らしい姿に称賛の声殺到…温かい優しさはまさに真のワールドスター

2019年9月20日

「僕もう、やりたくないよ~!!」BTS 黄金マンネのジョングクが苦手な“3つのこと” があった! それは一体なに?

2019年9月20日
BTS(防弾少年団)V

これぞ本物の紳士! BTS V、見えない相手にも常に謙虚に接する礼儀正しい姿勢にファンは大絶賛

2019年9月18日
BTS(防弾少年団)ジミン

“ヒットメーカー”BTS ジミン、彼のプレイリストに入ればヒット間違いなし? 音楽界を動かす影響力に世界のアーティストたちも注目

2019年9月14日
BTS(防弾少年団)

BTSのコラボドリンクが買える自動販売機がソウルに登場! 全35種類・メンバーのイラスト入り …めざせ全種コンプリート

2019年9月12日