BTS、2020年のグラミー賞授賞式には出席する? そして初のノミネートの可能性は・・?

BTS(防弾少年団)
BTS(防弾少年団)

アメリカ音楽界最大の授賞式、第62回グラミー賞授賞式が2020年1月26日、ロサンゼルスのステープルズ・センターで開催される。

BTS(防弾少年団)は、今年2019年に開催された第61回グラミー賞授賞式にプレゼンターとして初出演したが、次回も出演の可能性はあるだろうか?

米国のメディアでは、すでにBTSの出演の噂が取りざたされており、その可能性は十分あるだろう。

最近、再結成したジョナス・ブラザーズの人気が再燃していることに加え、90年代にデビューし、根強い人気を誇るバックストリート・ボーイズが 最近再結成して第2の全盛期を送っているジョナス・ブラザーズ(Jonas Brothers)を含めて1993年デビュー以来今まで現役で活動しているバックストリートボイズが今年、全米1位を獲得するなど、ボーイズグループの活躍が目立っていることはBTSにとっても追い風になるとする見方もあるようだ。

さらにBTSにとって初のノミネートも期待される。

今年9月、BTSがアメリカの人気歌手ホールジーを迎えた大ヒット曲「Boy With Luv」が、2020年、第62回グラミー賞授賞式のノミネーション候補作としてエントリーされたことが報道された。

このエントリーは、各部門のノミネーションを先行する上での候補作品として正式に申請がなされた、という段階。いわばノミネートされるための必須条件であり、ノミネートへの一歩手前の段階と理解すればよいだろう。

BTS – Boy With Luv feat. Halsey’ Official MV

さらに同月、ビルボード誌のグラミー特集号において、BTSが1ページまるまるフィーチャーされた広告が掲載。 「アルバム・オブ・ザ・イヤー」の候補作品として『MAP OF THE SOUL : PERSONA』をアピールする内容であったことから、BTSは同アルバムを「アルバム・オブ・ザ・イヤー」のノミネート候補作品として、申請したのではないかと見られている。

果たして、BTSの2年連続のグラミー賞授賞式参加はなるか。そして初のノミネート・受賞にも期待がかかっている。

BTS

BTS、米音楽界最高の栄誉グラミー賞にアピール! 「アルバム・オブ・ザ・イヤー」の候補作品として『MAP OF THE SOUL : PERSONA』を提出か

2019年9月25日
BTS(防弾少年団)

BTS(防弾少年団)、グラミー賞で「受賞者級」の特別な待遇を受けていたことが明らかに

2019年2月14日
BTS(防弾少年団)

BTS(防弾少年団)、ついにグラミー賞デビュー! 世界中のARMY(ファン)の声援を受け見事大役を果たす

2019年2月11日
BTS(防弾少年団)

BTS(防弾少年団)がグラミー賞に向けてついに出発! 「レッツゴー!!グラミー」[動画・写真あり]

2019年2月9日
BTS(防弾少年団)

BTS(防弾少年団)、第61回グラミー賞授賞式のプレゼンターに決定! ファン歓喜

2019年2月5日