GFRIENDの新アルバムにBig Hitのプロデューサー陣が参戦! 新たな局面を迎えるGFRIENDの「変化」に期待高まる

GFRIEND
GFRIEND

GFRIENDの新ミニアルバムのトラックリストが公開され、製作陣にBTSが所属するBig Hitエンターテイメント(以下、Big Hit)の主力プロデューサーたちが名を連ねていることが明らかになった。

GFRIENDは7月6日に、公式SNSを通じて新ミニアルバム「回: Song of the Sirens」のトラックリストを公開した。タイトル曲「Apple」をはじめとした全6曲のトラックで構成されたアルバムだ。

今回のアルバムでは、メンバーがタイトル曲の作詞作曲だけでなく、収録曲の作詞作曲にも参加するなど、全面的に制作工程に参加。アーティストとしての成長と変化が見られる。

また今回のアルバムには、Big Hit創設者であるパン・シヒョクを主軸に、PdoggやFRANTSなど、Big Hitの主力プロデューサーたちが制作に携わっている。

新アルバム「回: Song of the Sirens」トラックリスト

新アルバム「回: Song of the Sirens」トラックリスト

タイトル曲のプロデュースにはFRANTS、Pdogg、パン・シヒョクの3人が参加。収録曲の「北側の階段(原題:북쪽 계단)」はパンPDが作詞作曲、FRANTSが編曲とプロデュースを担当、パン・シヒョクは「雪の時間(原題:눈의 시간)」の作詞にも参加している。

GFRIENDが音楽的に新しい節目を迎えるであろう今回のアルバムを、Big Hitが総力を挙げて後押ししているといっていいだろう。

この他にも、GFRIENDと共に多くのヒット作を残してきた韓国国内の有名プロデューサーや、グラミー賞受賞などの経歴を持つ海外エンジニアたちも参加してる。トラックリストのクレジットを見るだけでもアルバムの高い完成度が期待できそうだ。

トラックリストに先立って公開された動画やコンセプト写真も、公開されるや否やTwitterの全世界トレンドランキングで1位になるなど、カムバック前から多くの関心を集めている。

「回: Song of the Sirens」は、GFRIENDの「変化」に対する熱意と意志を反映したアルバムとなっている。ビジュアルだけでなく音楽においても、今までとは違うGFRIENDが見れるアルバムになりそうだ。

GFRIENDの新ミニアルバム「回: Song of the Sirens」は7月13日に販売が開始される。今までに数々のヒット曲を生み出してきた彼女たちだけに、今回の新たなる挑戦もしっかりと見届けたい。

Big Hitとの協力は、Big Hitエンターテイメントが昨年7月に、GFRIENDの所属するSource Musicを買収したことで実現したものである。今回のアルバムはBig Hitに合流後、2枚目のミニアルバムとなる。


GFRIEND (여자친구) A Tale of the Glass Bead : Butterfly Effect

パン・シヒョク

「I-LAND」パンPDは、いったい練習生たちをどう評価するのか? 彼が重視する「3つの基準」とは・・

2020年7月3日
「I-LAND」ポスター、宿舎の様子(右)

BigHit × CJ ENMの新プロジェクト「I-LAND」練習生の近未来的な宿舎が公開! 超充実した設備の数々がスバラシすぎる[動画]

2020年6月26日
GFRIENDシンビ

元BigHit練習生だった女性スターの顔面偏差値がすごい! GFRIENDからプロスケーターまで、ゴージャスなビジュアルが話題に[写真]

2020年6月21日
BTS(写真左) BigHitロゴ(写真右)

次のBTSはあなたかも! Big Hitが「2020グローバルオーディション」のオンライン開催を発表

2020年6月2日

BTSと“レーベルメイト”になったGFRIEND、今後BTSとコラボする可能性はあるの・・?

2020年2月4日
KPOP monsterをフォロー!