BTS、最新曲「Life Goes On」が全米シングルチャート1位を獲得! ビルボードの歴史を塗り替える大快挙を達成

BTS
BTS

BTS(防弾少年団)が、再び全米のシングルチャートで1位を獲得。ビルボードチャートにおける歴史を塗り替えた。

アメリカでもっとも権威のある音楽チャート ビルボードは、12月1日、BTSの最新曲「Life Goes On」がシングルチャート『HOT100』(12月5日付)で1位を獲得したことを発表した。

BTSが同チャートで1位を獲得するのは、大ヒット曲「Dynamite」と、ジェイソン・デルーロとのコラボ曲「Savage Love(Laxed Siren Beat)」に次いで3度目。驚くことに、BTSは初めて同チャートで1位を獲得してから、わずか3か月以内で3度の1位を獲得するという快挙を達成してしまった。

なんとこれは、42年ぶりとなる大記録。1977年12月にアメリカの大ヒット映画『サタデー・ナイト・フィーバー』のサウンドトラックでビージーズが、2か月と3週間で3度の1位を獲得して以来の快挙だ。またこれは、ビートルズが1964年に2か月と3日で「HOT100」で3度の1位を獲得して以来、最速となる記録だ。

さらに、韓国語で歌唱された楽曲が同チャートで首位に輝くのは、ビルボードチャートの62年にわたる歴史上初。英語以外で歌われた楽曲として同チャートで初登場1位を獲得したのは、BTSの「Life Goes On」が初めてだ。

これを受けBTSは、「HOT100」で2つの楽曲が首位でチャートデビューを飾った、史上初のグループとなった。

ちなみに、世界的大ヒットを記録中の「Dynamite」も、先週のランキング(14位)から大幅にアップし、なんと3位を獲得している。


BTS(防弾少年団)シュガ

BTS シュガ、「BE」のアルバム完成版にまさかの苦言!? 「これは残念・・」ファンの気持ちをよく理解している彼だからこその指摘にARMYから共感の嵐

2020年11月30日
BTS J-HOPE

BTS J-HOPEのお母さんは“占い師”?! なんとグラミー賞ノミネートの予知夢を見ていた・・!? 本人が明かした“驚愕の実話”が話題に

2020年11月30日
BTS V

BTS V、グラミー賞のノミネート発表で見せた“あのリアクション”の真相を初告白! どうして1人だけメンバーと正反対の表情を浮かべていたの? Vが明かした“まさかの真実”にファン衝撃

2020年11月30日
BTS

BTSにとってグラミー賞とビルボードの違いとは? 「ビルボードは僕たちの音楽が“認められた”感じ、グラミーは…」 スーパースターの赤裸々な感想にファン感動

2020年11月30日
BTS

BTS、最新アルバム『BE』が全米アルバムチャートで初登場1位を獲得! 今年2作で首位に輝いた初のグループに

2020年11月30日
BTS シュガ

BTS シュガの開封動画にファン大絶叫! 「自分じゃ絶対できない」・・ファンが思わず目をうたがった“衝撃の行動”とは・・?

2020年11月30日
KPOP monsterをフォロー!