BTS V & RM、2人で○○する姿のクセが強すぎる! 他の人とは明らかに違う方法で顔を寄せ合って… とつぜんカメラに抜かれた2人の行動があまりにも斬新すぎるとファンびっくり

(左)BTS V(右)RMNEWS
(左)BTS V(右)RM

BTS(防弾少年団)VRMが、2人で“あること”をする姿が話題に。その様子があまりにもクセが強すぎると、ファンをくぎづけにしている。

BTSは4月13日、配信しているバラエティ番組「Run BTS! 2021」のエピソード137を公開。リハビリに専念するシュガは残念ながら不在だったものの、メンバーたちは賞品の韓牛をかけ、3チームに分かれてクイズに白熱した。

するとそんな番組の中で、メンバー・VとRMが見せた“ある行動”にファンの視線がくぎづけに。2人の意外な姿が斬新すぎると、注目を集めている。

それはなんと、VとRMは耳打ちをして答えを相談する際、なぜかお互いに相手の耳ではなく顔に向かって話していたということ。ジェスチャーを見て歌詞とその曲名を当てる「体で話します」というゲームに挑戦したメンバーたちは、いよいよ目前に迫った韓牛のため、確実な正解を目指してチームメイトと回答を相談。すると次の瞬間、ファンはカメラに抜かれたV&RMチームの姿にくぎづけに。なんと2人は、耳打ちしながら相談する際、どちらかが相手の耳に向かって話すのではなく、まさかの向かい合いながらお互いの顔に向かってひそひそと同時に話すという、なんとも斬新な耳打ち姿を披露していたのだ。

Run BTS! 2021 – EP.137(該当シーンは31分10秒頃~)

2人が見せたこの思いがけない耳打ちの仕方に、ファンはビックリ。もはや耳打ちとは言えないようなひそひそ話がかわいすぎると、クセの強さまでも息ピッタリな2人の行動にメロメロになっている。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。