「PRODUCE 101 JAPAN 2」、篠原瑞希のプロデュース力が最強すぎる! チームを勝利へ導くため、言いづらい本音も正面からぶつけ合って… 練習生たちのフレッシュな愛らしさ全開のステージに注目【「&LOVE」編】

「PRODUCE 101 JAPAN 2」King & Prince♫&LOVE - 2組
「PRODUCE 101 JAPAN 2」King & Prince♫&LOVE - 2組

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」第4話でおこなわれたグループバトルにて、King & Princeの楽曲「&LOVE」のステージが話題に。はじけるような笑顔でパフォーマンスを楽しむ練習生たちの姿に、注目が集まっている。

4月29日に公開された「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」第4話の中から、今回は楽曲「&LOVE」を披露した2つのチームにフォーカス。よりよいチームを目指すため練習生たちが見せた本音のぶつかり合いに、国民プロデューサーたちの視線はくぎづけになっている。

1組・栗田チーム

栗田航兵・宮下紀彦・ヴァサイェガ光・阪本航紀・佐野雄大・服部息吹の6人で構成された1組は、経験豊富なヴァサイェガがリーダー、栗田がセンターを務めた。メンバーたちが歌詞を覚えていないという状況に危機感を感じた服部は、「俺らのチームには燃えてる人がいない」とキッパリ指摘する勇気を見せ、1組は6人が1つのチームとしてまとまるためミーティングを実施。初めてお互いの本音を打ち明け合い、ヴァサイェガはリーダーとしての責任から思わず涙。あらためて「勝ちたい」という思いを強くすると、今までのゆるい雰囲気とは一転、意見を出し合いながら練習し、メンバーみんなの熱い想いがついに1つになった。

KENZOのレッスンで名指しで指摘されていた佐野は、自身の実力不足にひどく悩みながらも猛特訓。その後のレッスンでKENZOは、チーム全体を「1班変わったんじゃないかな」と評価すると、佐野を「雄大ビックリした」「努力してんな」とほめ、指摘ではないKENZOの言葉に佐野は「ありがとうございます!!」と大喜び。「ここにきてちゃんとほめてもらったことが一度もなかった」と話した佐野にとって、このワンシーンはかけがえのない成長の瞬間だったことであろう。

いよいよ始まったステージでは、努力によって得た自信がハッキリと表れた最高の笑顔でパフォーマンスを楽しむ6人の姿が。とつぜんリハーサルと違う振り付けを披露した服部には、見ていた仲宗根梨乃やKENZOも「すげぇ! どんどん変えてきた!」「息吹~!」とビックリ。メインボーカルの阪本は安定した歌声で会場を圧倒し、佐野は持ち前の愛され力でみんなを笑顔に。6人それぞれの魅力がしっかりと発揮されたステージで見ている人を幸せな気持ちにし、終了後には国民プロデューサーから「かわいい…」の声があがるほどだった。

[グループバトル]King & Prince♫&LOVE – 1組 Performance No Cut Ver.|PRODUCE 101 JAPAN SEASON2

2組・篠原チーム

篠原瑞希・山本遥貴・寺尾香信・平本健・大久保波留・内藤廉哉の6人で構成された2組は、リーダーを最年長の篠原、センターを大久保が務めた。篠原以外の5人がみんな現役高校生というこのチームでは、高校時代にアイドルの夢を諦めてしまったという篠原がメンバーたちを積極的に引っぱり、1人1人を熱く指導。しかし菅井秀憲のレッスンでは、緊張からかメンバーたちが次々歌詞をド忘れしてしまうハプニングが発生し、さらには篠原以外のメンバーが受け答えさえできていないことも厳しく指摘されてしまう結果に。立ち去ってしまった菅井に篠原はヴァサイェガとともに謝罪に行く勇気を見せた。

みんなの意見を聞きたいと話す篠原に対し、「昨日の話し合いは瑞希くんが一方的にしゃべってた。言いたいことが言えなかった」という印象を持ってしまった大久保。その後のミーティングで大久保は「みんながメンバーとして扱われたい」「若いからって言われたくない」と話し、篠原は「自分にも問題があったなと思った」と反省。寺尾は「(篠原は)大人のがんばらなきゃいけない目線が抜けてなかった。そこまでがんばってくれてるから、単純に思ったことを言っただけだから、彼の気持ちが楽になってくれたらよかったと思う」とフォローした。見ている側としては少々ハラハラしてしまうワンシーンだったが、2組はその後みんなで積極的に意見を出し合いながら練習し、壁を破って打ち解け合う姿を見せた。

#4 ハイライト|レッスン以前に、菅井トレーナーからの質問に受け答えが出来ず・・・

始まったステージでは、メインボーカルである山本の姿を菅井が「この子いいよなぁ~」と評価。現役高校生のフレッシュさをはじけさせ、6人はしっかりとコミュニケーションをとりながら練習したことがよくわかるパフォーマンスを披露。見ていたトレーナー陣も思わず笑顔になると、菅井は「ここいちばん伸びた!」とチームの成長を絶賛。KENZOは「瑞希がいちばん高校生っぽい。キラキラ度が」と笑い、篠原の魅力を評価した。

グループバトル]King & Prince♫&LOVE – 2組 Performance No Cut Ver.|PRODUCE 101 JAPAN SEASON2

2チームの結果

甲乙つけがたいバトルの結果、みごと勝利を手にしたのは2組。さらに2組は、全グループの中でもっとも得票数が多かったグループとして、グループ1位の称号まで獲得。篠原はこの栄光を「チームのみんなで勝ち取った1位」「自分たちらしくがんばりたい」と話した。2組は特典として、衣装チェンジして撮ったパフォーマンス映像を地上波で放送してもらえる権利を獲得し、愛らしい着ぐるみ姿でステージを披露。その様子は現在YouTubeでも公開され、メンバー1人1人の推しカメラも公開されている。

[グループバトル1位特典映像]King & Prince♫&LOVE- 2組|PRODUCE 101 JAPAN SEASON2

飯沼アントニー、NCT ジェミン(右)

『PRODUCE 101 JAPAN 2』にはSMエンタ顔の練習生がいっぱい!? NCTやEXOのあのメンバーにそっくりな練習生が話題に・・ファンの期待を裏切らない高い実力にも注目

2021年5月1日
「PRODUCE 101 JAPAN 2」 JO1♫無限大 - 1組

「すっごい甘いなって思った」PRODUCE 101 JAPAN 2、涙を流して本音をぶつけ合う練習生たちの物語に感動の声殺到! 厳しい言葉をかけながらも、最後まで仲間を信じて支え合う姿が美しすぎる【「無限大」編】

2021年4月30日
ITZY リュジン

まるで人形!? ITZY リュジンをマネキンだと見間違えるファンが続出! 人間離れした完璧な美しさを放つ最新映像がかわいすぎると話題沸騰

2021年4月27日
「PRODUCE 101 JAPAN 2」BTS♫I NEED U - 2組

本当に未経験なの!? 「PRODUCE 101 JAPAN 2」最初のグループバトルに衝撃を隠せない声殺到… まるで人が変わったかのようにメキメキと上達する練習生たちの実力がスゴすぎる… 白熱のステージをプレイバック【「I NEED U」編】

2021年4月26日
「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」

こんなことってあるの!? 「PRODUCE 101 JAPAN 2」 レベル分けテスト再評価の結果が衝撃的すぎる… “スーパー飛び級”に期待のアノ練習生のまさかの降格… 予想だにしなかった展開の連続に国民プロデューサー騒然

2021年4月23日
KPOP monsterをフォロー!