『LOUD』 コウキ、まさかの放送事故!? 生放送中にセリフをド忘れ! そこに現れた救世主に拍手喝采

「LOUD」コウキ
「LOUD」コウキ

『LOUD』の生放送中に、コウキにハプニングが発生。そこですぐに助け舟を出した2人に称賛の声があがっている。

9月11日、JYPエンターテインメントの代表 J.Y. Park(パク・ジニョン)とP NATIONの代表 PSY(サイ)の2人がプロデュースを務め、次世代ボーイズグループを誕生させるオーディション番組『LOUD』のグランドフィナーレが放送。その様子が、dTVにて日韓同時放送された。

今回、チーム JYPとチーム P NATIONは、それぞれJ.Y. ParkとPSYの楽曲をアレンジしたカバーステージを披露した。なかでもチーム P NATIONは、これまで番組で披露してきたパワフルなイメージから一変、美しいバラード曲「君の後ろで」を選曲。儚さや繊細さを表現した新たな一面をアピールした。

【動画】チーム P NATION 「君の後ろで」

美しいパフォーマンスで視聴者を魅了したチーム P NATIONだったが、この後、コウキにあるハプニングが・・。

それは、この日のMVPを決めるため、一人ひとり視聴者に向けてアピールするときのこと。コウキは振り向いて胸キュンセリフを言う予定だったのだが、緊張してしまったのか、「チャギヤ(ハニーのような意味)・・」と言うと硬直なんとセリフが飛んでしまったのだ。

▼該当のシーン①

 

この投稿をInstagramで見る

 

고키베어(@koki_bear_)がシェアした投稿

その後もなかなか思い出せず、じっとしてがんばって思いだそうとするも、失敗。どうしよう、と困った顔をしていた。

すると、横にいたヒョンスとテフンがさっとサポート。コウキにそっと耳打ちして、言うべきセリフを教えてくれたのだ。

▼該当のシーン②

 

この投稿をInstagramで見る

 

고키베어(@koki_bear_)がシェアした投稿

その後、コウキは仕切り直して、もう一度挑戦。「チャギヤ、なんでまた泣き言を言っているの?」と今度は無事に言い終えることができると、一同爆笑。隣にいたテフンもうれしそうに拍手していた。ちなみに、このセリフは2020年にTWICEのモモとチェヨンがマネしたことでも話題になったJ.Y. Parkの彼氏感写真と共に拡散されたセリフだ。

▼該当シーン③

 

この投稿をInstagramで見る

 

고키베어(@koki_bear_)がシェアした投稿

コウキのお父さん・お兄さん的な存在としても知られるヒョンスとテフンの神対応にファンは拍手喝采。年齢や言語の壁を越え、コウキを支える2人の優しさを見て、「すでにすばらしいグループだ!」とチームワークの良さを褒め称えている。


「LOUD」コウキ、ジュンヒョクと遊ぶコウキ(右)

「LOUD」 コウキ&年上メンバーの関係性がかわいすぎる! まるで本当の兄弟みたい・・ コウキへの溺愛っぷりがうかがえる、なかよしな姿にほっこり[動画]

2021年9月8日
LOUD

「LOUD」、ついに最終バトルに突入! 両事務所の威信をかけたパフォーマンス対決 – まずはP NATIONが圧勝する予想外の展開にJ.Y. Parkも唖然・・ PSYのプロデュース力が光る圧巻のステージに注目

2021年9月6日
アマル

「LOUD」日本人参加者 アマル、J.Y.Park、PSY共に大絶賛「番組が始まって一番のステージだった」・・アマルが選んだ事務所は一体どっち!?

2021年8月30日
ダニエル・ジェガル

「LOUD」ダニエル・ジェガルは「新グループのエンジン」! あふれる才能を絶賛するJ.Y.Park & PSYがともにスカウト・・ ダニエルの選択はどっち?

2021年8月25日
ウンフィ

「LOUD」、ウンフィの作曲者としての才能をJ.Y.Parkがべた褒め! 「JYPでデビューするなら制作室を1つあげます!」 異例の超好待遇にウンフィもたじたじ

2021年8月23日
『LOUD』コウキ

「LOUD」天才クランプ少年コウキ、両事務所からスカウトされず茫然・・ まさかの展開に日本人の同志ケイジュは号泣

2021年8月23日
KPOP monsterをフォロー!