防弾少年団(BTS)、日本のファンへ向け「DNA」「MIC Drop」を日本語で初披露! 観客席に降りてのパフォーマンスにファン大興奮

防弾少年団(BTS)が日本でファンイベントを行い、自身の楽曲を日本語で初披露した。

Billboardによると防弾少年団は12月13日、横浜アリーナにてファンイベントを開催。このイベントには、12月6日に発売されたトリプルAシングル「MIC Drop」「DNA」「Crystal Snow」の購入者からランダムに選ばれたファン2万人が集まった。「MIC Drop」は発売初週で45万枚を売り上げ、日本のビルボードチャートの首位を飾った。

防弾少年団はイベントで、3曲のCDをそれぞれ“A面”として発売した理由を「それぞれの曲がBTSの違った特徴を表現していて、全部ハイクオリティなので、それぞれA面として発売する必要があった」と説明。「みんなが3曲全部好きって言ってくれて嬉しいよ」と話し、さらに10月に行われた初のドーム公演についても振り返った。

イベントの後半、防弾少年団は「DNA」「MIC Drop」の日本語バージョンを初披露。「もっと近づきたい」と言うと、メンバーがなんとステージから降り観客席を歩いて通るなどの大サービスをする場面もあり、近くで彼らを見ることができたファンは大興奮であったようだ。「みんなに会えて本当にうれしかったよ!」と話し、イベントは閉幕。

防弾少年団は12月27日、ワールドツアーの日本公演の様子が収録されたDVD/Blu-ray、「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR」を発売予定だ。

【動画】「BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR」予告編

BTS(防弾少年団)V&JIN「死んでも君だよ」収録『花郎<ファラン>』サウンドトラック本日発売&全41曲配信スタート

2017.12.20

防弾少年団(BTS)がファンの前に突然現れるサプライズ企画を実施! びっくりしすぎたファンのリアクションは・・・?[動画あり]

2017.11.29