K-POPアイドルの写真を撮るファン「マスター」はチョー稼いでるって本当? グッズ売り上げや稼ぎなど…真実を大告白!

K-POPアーティストには、一般的な応援をするファンの他に「マスター」(ホンマ)というファンが存在する。

マスターとは、アイドルの出演する番組、コンサート、出没する空港などを追っかけ、ひたすら写真を撮るファンのことだ。

彼女たちは撮影した写真を元に、うちわやカレンダーなどの応援グッズを作成・販売し、利益を生みだしている。

▼例

日本で同じことをすれば「肖像権」の問題で法的な処罰を受けることになる。しかし、K-POPの世界ではどこの芸能事務所も、表向きには注意喚起などは行っているものの、実際は彼女たちの存在を黙認してしまっている。

そんなマスター達がとあるユーチューブチャンネルで、その知られざる裏事情や、収入や支出などについて語った。

3年ほど男性アイドルを追いかける女性ファンのA氏はグッズ販売の裏事情を告白した。「年末には、1年を推しと過ごせるようにカレンダーを販売していました」(A氏)

彼女は、季節に合ったイベントやグッズを販売するのは基本だと話した。カレンダーの販売量は、多いときで300部ほどに上ったそうだ。

ちなみに、アイドルグッズの中で最も人気の高い「スローガン」は頻繁にデザインを変える必要があり、1度に制作するのは100枚ほどだという。

▼スローガン例

https://twitter.com/_svt_the8_/status/1161219971461988353?s=21

さらに、アイドルを追っかけるためには支出がとても多いと話す。

「特にお金を使うのは、サイン会と海外ツアーです」(A氏)

「サイン会に参加するためにアルバムを100枚くらい買います。それだけで総額15~20万円くらいかな」
(女性アイドルファンB氏)

一見、好きなアイドルに毎日のように会い、グッズを販売する楽しそうなイメージもあるマスター達だが、収入はほぼ赤字だそうだ。

一部ネットユーザーの間で、「人気のあるマスターは一千万は稼いでいる」と噂されているようだが、彼女達は真っ向から否定。

「むしろそこら辺にお金を落としてい立場だ」と厳しい現実を露わにした。

さらに、現在はK-POP市場が海外へ進出したため、海外のマスターが急増し、グッズ販売の競争も激しいようだ。

このインタビューに答えたA氏の友人は、マスターになりたい人に対し「現実世界を捨てる気で取り組まなければいけない」と話している。

元アイドルが暴露! 「衝撃的なプレゼント」が未だに忘れられない…! 男性アイドルがファンからもらう、気になる“プレゼントの中身”とは・・・?

2019年8月12日

“言ったことのない言葉”までもがトレンドになってしまったBTSジョングク! BTSの育成ゲームやニュースにまで影響が! いったい何故?

2019年8月11日

【閲覧注意】Jay Parkは、なぜ痛みに耐えタトゥーを増やし続けるのか? 1番痛かった部分やタトゥーの意味、始めたキッカケを告白

2019年8月11日

まるで銀魂の主人公! BTS Vの『銀髪&水色』のヘアカラーに大興奮! 2次元級のイケメンがファンの手によってさらに美しくなり、全世界のARMYが興奮中

2019年8月11日

ちょっと意外?『カップル並みに私服が被る』BTSシュガとジョングクが話題に! その“シンクロ率”にファンも驚き

2019年8月11日

A-TEEN 2「現役アイドルが衝撃のキス!」 APRILナウン、Golden Childボミン、ファンと共にキスシーンを見返し赤面

2019年8月10日

MONSTA X、BTS メンバー「放送禁止用語」を発言し視聴者ビックリ! ヒヤッとするアクシデントに本人も驚く

2019年8月10日