ケビン(元U-KISS)が”K-POP流の写真撮影のコツ”を徹底解説! K-POPの舞台裏をオンラインで体験できる「Inside K-Pop(もっと知りたいK-POPの魅力)」を一足先に全力レポート! K-POPアーティストを目指す人に向けた”オーディション写真のポイント”は超必見

ケビン
ケビン

「Inside K-Pop(もっと知りたいK-POPの魅力)」とは

今、世界中の音楽シーンを席巻しているK-POP。見る人を一瞬にして圧倒してしまうパフォーマンスや一度聴けば忘れられないほど中毒性のあるサウンド、そしてアーティスト自身の華やかで美しいスタイルなど、その魅力は計り知れない。

するとそんなK-POPと、世界中の人々にオリジナリティあふれる体験と新たな出会いを提供している会社・Airbnbがタッグを組み、だれもが夢中になるK-POPの裏側をオンラインで体験できるイベント「Inside K-Pop(もっと知りたいK-POPの魅力)」が誕生。これは、ダンスのリハーサルから、ボイストレーニング、メイク講座、さらには写真撮影のコツまで、K-POPスターの直伝のトレーニングを学んだり、ストレス解消やリラックスのためにビーズのブレスレットを作る様子や、韓国のごはんを食べながらモクバン(ごはんを食べながらホストが視聴者と交流)をしたりなど、普段は見ることのできないK-POPスターの日常を垣間見ることができるオンライン体験だ。ホストには、世界をまたにかけて活躍するトップスター・MONSTA XやTHE BOYSなど、だれもが憧れるスターたちが続々と登場する。

©Airbnb

ケビン(元U-KISS)による「K-POP流の写真撮影」を一足先に体験!

今回は、そんな『Inside K-Pop(もっと知りたいK-POPの魅力)』から、元U-KISSのメンバーであり、現在はソロとして様々な分野で活躍しているケビン(Kevin Woo)がホストを務めるオンライン体験の様子を一足先にレポート。多くの人が気になる「K-POP流の写真撮影」について、10年以上にわたって撮影され続けた経験を持つ彼だからこそわかるコツをたっぷりと教わってきた。

「みなさん、こんにちは~!」という明るい挨拶とともに、まぶしい笑顔で登場した本日のホスト・ケビン。まず印象的だったのは、彼のおだやかで優しい雰囲気だ。韓国・ソウルにあるAirbnbの韓屋(ハノク)から中継をつないだケビンは、「日本のみなさんに絶対紹介したいAirbnb!」「伝統的ですごくキレイ」と韓屋の良さを話し、「韓国の雰囲気を見せたかった」「韓国にあまり来たことがない方にピッタリだから」と、この場所を選んだ理由までしっかりと伝えてくれた。

©Airbnb

10年以上という長い間、ほぼ毎日撮影してきたというケビン。「K-POPアーティストが普段どんな風に撮影しているのか紹介したい」と語る彼は、そんな数えきれないほどの経験から学んだ撮影のノウハウを伝授するため、さっそくその場で撮影を開始。今回のコンセプトは「リラックスした、カジュアルでチルな感じ」で、温かくゆったりとした韓屋の雰囲気にピッタリだ。

そしてケビンはここで、ヘアメイクにおける日本と韓国の違いについて解説。日本では楽屋でヘアメイクをすることが多いが、韓国では「샵(ショップ)」と呼ばれるヘアサロンに行き、そこでヘアメイクをしてからスケジュールに行くことが定番だそうだ。

現場を熟知したケビンが明かす“最高の撮影”のために必要な秘訣とは

リラックスした表情でフォトグラファーとともに撮影を開始したケビン。何より驚いたのは、思わず感動してしまうほどの顔の小ささと驚異的な脚の長さだ。まさにプロといえる表情変化とポージングで撮影しながら、ケビンは「カメラのほうに脚を向けるともっと脚が長く見える」とアドバイスしたり、「(顔は)45度の角度が好き」「手を使うのが大好き」「目線はいろんな角度を見て、自分はどんな角度が似合うかを見るのが楽しい」と話したりと、長年の経験から培った自分だけのポイントまで伝授。真剣なポーズと楽しいポーズどちらが好きか聞かれると、ハッキリ「どっちも自信があります!」と答えた後、「もともと笑ってる顔だから、自然なのは楽しいポーズだけど、ファンのみなさんが好きなのは真面目な顔」と続け、ファンの好みまでしっかりと把握している様子を見せた。

©Airbnb

ケビンは今回の撮影のため、前日の夜にはパックをして寝たそうで、「普段から、撮影の前日は夜18時以降には食べない」と、むくみ防止のため日頃から気をつけている習慣について告白。1回の撮影にかかる時間はどんな撮影かによって変化し、雑誌の撮影は何度も衣装チェンジがあるため、平均して約4~5時間と、かなり長丁場になるそうだ。1つ1つの撮影に最高のコンディションで臨もうとする姿からは、やはり完璧なプロ意識が伝わってくる。

©Airbnb

©Airbnb

K-POPアーティストもみんな悩んでる! つらすぎた撮影体験を赤裸々告白

「撮影はやればやるほどカメラと仲良くなって、表情やポーズもどんどん自然になる」「セルカでもいいし、自信がある角度を見つけていっぱい撮影の練習をするといい」と話したケビン。そしてそんなケビンに、まだカメラに慣れていなかったころ、撮影で苦戦したことについて聞いてみた。返ってきた答えは「一番最初の撮影では、手(の位置)が難しかった。立つときに手の位置をどうすれば自然なのかがわからず、ぎこちなかった」というエピソードで、意外にも”立ったときの手の位置”に戸惑っていたことを告白。

さらにケビンは、これまででいちばん大変だったポージングはたくさんあるが、すごく寒いところで撮影した際、寒くない表情を作るのが本当に難しかったことを明らかに。での撮影も大変で、日本でのカレンダー撮影で海に行った際、髪やメイクがすべて濡れてしまったり、服が濡れて肌が見えてしまったりと、とても恥ずかしかったそう。また、U-KISS時代にはジャンプをしながらポーズする撮影もあり、ジャンプしている最中の表情管理やヘアスタイルに苦戦したと話し、どんなときも完璧な姿でカメラに映らなければいけない人気アーティストならではの悩みを明かした。

韓国と日本、撮影のスタイルや求められるコンセプトに違いはある?

韓国と日本、どちらの国でも精力的に活動しているケビン。そんなケビンに、韓国での撮影と日本での撮影とで、求められるコンセプトやスタイルに違いがあるかについても聞いてみた。ケビンの答えは「そんなに差はないけど、韓国はクールでセクシーな感じが好きで、日本ではかわいいポーズをリクエストされることが多い」という経験談。日本では、クールな撮影でも、最後にはカメラマンから「かわいく!」「 笑って!」と言われることが多かったそうだ。どちらの国でも活躍している彼だからこその意見が、とても興味深かった。

©Airbnb

K-POPアーティストを目指す人必見! 大切な“オーディション写真”のポイントはズバリ○○

そしてケビンは、セルカの上手な撮り方についても解説。顔はおなじみの45度で、照明の光がしっかり顔に当たるよう、カメラはに持って撮るといいそう。下から撮ると首が太く見えてしまうため、上から撮ることがオススメだそうだ。

©Airbnb

さらに最近では、日本からもK-POPアーティストを目指す若者が増え、チャンスとなるオーディションなどもかなり活発におこなわれている。そんな現在の状況から、ケビンに「事務所やオーディション等へ送る写真のコツ」についても聞いてみた。K-POPアーティストを目指す人々必見のアドバイスは以下の通りだ。

「履歴書の写真は、顔がちゃんと見えることが大切。韓国の事務所は、ヘアやメイクはあとで完璧にしてあげるから、1人1人の顔や魅力をしっかり見たがる。だから、髪で顔を隠したり、派手な衣装やメイクをしたりせず、素直な姿を見せるといい」

たくさんの質問1つ1つに丁寧に答えながら、自身の撮影も華麗なテクニックでどんどんこなしていったケビン。出来上がった写真はどれも美しく、持ち前の美貌やスタイルの良さはもちろん、カメラマンからの指示を見事に消化した表情作りやポージングなどにさすがのカリスマを感じた。最後は取材陣でベストショットを選んだりと、フレンドリーで思いやりにあふれたケビンならではのなごやかな進行で、イベントは幕を閉じた。

©Airbnb

『Inside K-Pop(もっと知りたいK-POPの魅力)』の日程や予約方法、オンライン体験等の詳細

『Inside K-Pop(もっと知りたいK-POPの魅力)』は、2021年1月25日(月)から30日(土)まで、英語、韓国語、中国語、日本語のいずれかで14のユニークなオンライン体験プログラムがおこなわれる。各オンライン体験は20ドルで、www.airbnb.jp/insidekpopにて、1月21日(木)午前8時(日本時間)から先着順で予約が可能。開催されるプログラムの内容は以下の通りだ。


  • MONSTA XのJoohoneyとI.Mと一緒にモクバン – Monsta Xが忙しいスケジュールの後に、エネルギーチャージのため、好きな韓国のご飯を食べる時間を一緒に過ごしてみてください。
  • The Boyzとビーズブレスレットを作ろう – Airbnbで韓屋(伝統的な韓国の家)に泊まりながら、The Boyzがストレス解消の新しい方法(または、友達や家族、ファンにあげることのできる良い思い出の品)として最近はまっているというビーズのブレスレット作りに挑戦してみましょう。
  • JamieとK-Beautyルーチンを実践しよう – ジェイミーと一緒にパフォーマンスに向けたスキンケアルーティーンの秘密を学びましょう。
  • Handongと一緒にAirbnb限定の写真撮影に参加しよう! – Dreamcatcherのハンドンが、写真撮影の裏側にお連れします。ポーズやジェスチャーを学ぶことで、あなたの内側に秘めているポップスターを引き出します。
  • K-POPアイドル、AleXaのダンスクラス – AleXaのダンスへの情熱を、K-POPスターのダンス上達への道のりを体験しながら見ていきましょう。彼女の有名なダンスムーブを学ぶため、体を動かす準備を十分にして来てください。
  • K-POPシンガーソングライターによるコンサート – 多才なシンガーソングライターのNiveが、コンサートとK-POPの大スターたちの曲を作曲するようになるまでのキャリアについて語るセッションに招待します。
  • Kevin WooのK-POP流写真撮影の様子を覗いてみよう – 熱心な写真愛好家でもある元U-KISSのメンバー、ケビン。顔の表情の作りた方など、撮影のコツを日本語で教えてくれます。
  • Cravityと一緒に韓国料理を作ろう – 新星のボーイバンドCravityと一緒に、トッポキを作りましょう。
  • K-POPで最も有名なダンスグループのBB TrippinとFreemindが振り付けセッションを行い、有名なあのダンスを学びます。
  • スターのヘアメイクを担当する、ALUU(ヘアメイクhair & make-up)やJoy187(ヘアメイクhair & make-up)から、ステージ用の髪の毛のスタイリングや、髪のお手入れの方法を学びましょう。
SEVENTEEN ミンギュ

SEVENTEEN ミンギュ、自分の不注意のせいで“痛すぎるアクシデント”に襲われていた! ただカッコよくしたかっただけなのに… 予想だにしなかった事態に超ショックを受けて痛がるミンギュの様子に視線殺到

2021年1月18日

美容室にいったら、まさかのTWICE ナヨンに遭遇! そんなこと本当にあるの・・? 一般人の何気ないスナップショットに写りこんだナヨンの目撃談にビックリ

2021年1月18日
BTS V

BTS V、なんと“あの女性”をスマホのロック画面に設定していた! チラリと見えた“超セクシーで美しい女性”の姿にファン驚愕… 毎日見るその場所にVが選んだ女性の正体がまさにピッタリだと納得&感動

2021年1月18日
(上)SHINee、(下)EXO

これを知っていればK-POP通! EXO、SHINee、U-KISSなど・・ 2000年代後半〜2010年代前半の「隠れて聴く名曲」が韓国で大流行中

2020年10月14日
U-KISS

U-KISS、日本でのレギュラー番組放送決定! 韓国のおすすめグルメスポットをU-KISSが紹介

2018年12月29日
KPOP monsterをフォロー!