BTS ジョングク、ステージの邪魔になるモノは許さない! なんとネックレスを引きちぎってパフォーマンスを続行… 情熱あふれるプロ意識にビックリ

BTS ジョングクNEWS
BTS ジョングク

BTS(防弾少年団)ジョングクが、ステージの邪魔になるものを決して許さない姿を見せた。ネックレスをためらいなく引きちぎる姿に、ARMY(BTSのファンネーム)はくぎづけになっている。

11月3日、待望のソロアルバム『GOLDEN』をリリースしたジョングク。現地時間の8日には、米NBCの朝の番組「TODAY SHOW」の「シティ・コンサート・シリーズ」に出演し、凍えるような寒さの中、圧巻のパフォーマンスを披露。9日には、ニューヨークのタイムズスクエアでゲリラライブを実施。まさかの知らせにARMYは驚愕し、彼の姿を一目見ようと大勢の人々が殺到。タイムズスクエアはたくさんのARMYで埋めつくされた。

Jung Kook Live at TSX, Times Square

ステージに立つたび、世界中のファンを魅了してやまないジョングク。熱狂する人々の熱い視線を浴びながらタイムズスクエアで堂々とパフォーマンスするジョングクの姿に、多くのARMYが胸を打たれたことだろう。そんな彼のカリスマと人気は、間違いなく彼の努力の賜物だ。そして今、ジョングクがどれほど自身のパフォーマンスにプライドを持って取り組んでいるか、そのプロ意識が伝わってくる行動が注目を集めている。

ファンをくぎづけにしたのは、11日にBTSの公式YouTubeチャンネルに公開された、アルバムのタイトル曲「Standing Next to You」のダンスプラクティス映像だ。シンプルな白いTシャツにレザーパンツを合わせ、人気ダンサーと共に洗練されたダンスを披露したジョングク。するとファンは、ダンスブレイクの際、ジョングクがとつぜん自身のネックレスを引きちぎったことにビックリ。なんとジョングクは、踊っている最中にネックレスがピアスに引っかかってしまったのか、ネックレスがパフォーマンスの邪魔になると判断。ステージのため、ためらうことなくネックレスを引きちぎって床に捨てたのだ。

[CHOREOGRAPHY] 정국 (Jung Kook) ‘Standing Next to You’ Dance Practice(該当シーンは2分45秒頃~)

これまでの経験値を感じさせるとっさの対応で、邪魔になったネックレスを引きちぎり、何事もなかったかのようにパフォーマンスに専念したジョングク。ステージの邪魔になると判断したモノはすぐさま排除する情熱がさすがだと、ファンは彼のプロ意識に脱帽している。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。