BTS、ついに全員が入隊へ! RM・ジミン・V・ジョングクが兵役義務の履行手続きを開始【公式発表】

BTS(防弾少年団)NEWS
BTS(防弾少年団)

BTS(防弾少年団)のRM、ジミン、V、ジョングクが、兵役義務の履行手続きに入った。

所属事務所BIG HIT MUSICは22日、ファンコミュニティプラットフォームWeverseを通して「いつもBTSに大きな愛と温かい応援を送ってくださるファンの皆様に、RM・JIMIN・V・JUNG KOOKが兵役の義務を履行するための手続きに取り掛かったことをお知らせいたします」と発表。軍入隊に関する追加のお知らせについては、後日決まり次第案内されるという。

4人は、2020年に改正された兵役法により、文化体育観光部長官の入隊延期推薦を受けて入隊が延期された状態だった。彼らは入隊延期を取り消した後、兵務省から発行される入営通知書に従って現役入隊することになる。入隊日程は早ければ年末、遅くとも来年初めになるものと見られる。

BIG HIT MUSICは加えて「RM・JIMIN・V・JUNG KOOKが兵役義務を履行し健康に復帰する日まで、どうかご声援のほどよろしくお願いいたします。当社も持続的なサポートや努力を惜しまず取り組んでまいります」と伝えた

BTSは、RM、ジミン、V、ジョングクに先立って最年長のジンj-hopeが入隊し、現在陸軍新兵教育隊にて助教として勤務中だ。シュガも社会服務要員として兵役義務を履行している。所属事務所とメンバーたちは、7人全員が軍服務を終えた2025年に完全体での活動再開を望んでいる。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。